お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

上履きを準備する、の巻

0
    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
    中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
    稲垣プロフィールはこちら

    * * * * *

    すっかり秋めいてきたところで、息子の
    保育園から上履きを準備するよう通達がきました。

    さっそく、ゆる木の隣の靴屋さんで真っ白の
    上履きを購入!!!

    以前から気になっていたデコパージュに挑戦
    しようかと息巻いていたのですが。。。



    ディズニーの「カーズ」の絵柄の上履きをすでに
    準備した保育園のママさんに会ったので

    「ペンで描いたの?それともデコパージュ?」

    と聞いたら

    「んなの描くわけないでしょ〜!
    描いてあるのを買・っ・た・の・よ!!」

    とのことで、一瞬が〜んとなったのでした、笑。

    そりゃいまの時代なんでも売ってますよね。




    デコパージュ、ご存知ですか?

    ペーパーナプキンなどの絵柄を特殊な糊を使って
    何にでも写せるクラフトのこと。

    色んなサイトを参考にして、結果デコパージュは
    上履きにはあまり向いてなさそうだったので
    結局ペンで描くことにしました!!


    私の好きなスパイダーマンにしたい気持ちを
    ググッと抑えて、笑


    デコパージュはしないもののデコパージュ専用液で
    まずはコーティング。


    これをすることで汚れがつきづらく
    ペンのにじみや色落ちを防ぐそうです。

    息子の好きなカーズの下書き


    描いたものを上履きへ描き写し


    色をつけます。


    ちなみにカーズ2のこのシーン。


    タイヤをとんとんして親友の証しとする
    よくアメリカ映画の男子たちがやるアレです、笑。



    前側に色がついたら、サイドが殺風景だったので


    映画の主人公のボディと同じにしてみました。

    最後にかかとに名前を書くんですが、折角なので
    ルート66の看板風にアレンジ



    さらにデコパージュ用のトップコートで
    コーティングをして完成です!



    息子の帽子のゴムつけを二の次にして
    久しぶりに手作りを楽しみました!!



    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
    ゆる木のホームページはこちらクリック

    Facebook「中目黒ゆる木」
    インスタ「nakameguro_yurugi」

    ゆる木
    03-3714-7909
    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
    日曜定休
    10:30〜19:00最終的受付

    手作り | permalink | comments(0) | - | - | -

    ランニング・クリニック開催のお知らせ!

    0
      ゆる木のお客様で三児の母、山本ひろこさんによる
      ランニング・イベントが開催されます。

      11月に行われる「目黒シティマラソン」に向けた
      イベントですが初心者も経験者も、マラソン大会に
      出ない人も大歓迎です!!



      ゆる木オーナー稲垣の夫、元陸上選手・稲垣誠司が
      今年もコーチとして参加させてもらいます。

      当日は私・稲垣さなみもアシスタントとして
      みなさまと一緒に走ります!!!



      日にち:10月28日(土)
      時 間:10:00〜12:00(集合9:30〜)
      場 所:中目黒公園とその周辺
      集 合:中目黒公園「いこいと展望の広場」
      定 員:20名
      料 金:450円(昨年ご参加の方は250円)
      服 装:動きやすい服装でお越しください



      ★ご予約は★
      ゆる木 03-3714-7909
      yurugi@yurugi-iyashi.com まで
      お名前、お電話番号、人数をお伝えください。

      または

      開催元である山本ひろこさんの事務所
      こちらから申し込みできます
      クリック!!!

      スポーツの秋、気分良く中目黒の街を
      走りましょう*\(^o^)/*
      産後の運動 | permalink | comments(0) | - | - | -

      2歳児の胎内記憶

      0
        先日、ひょんなことからキレイな卵子の
        写真を目にした息子。



        「あ!カカいた!」

        と私がいたと叫びました。

        もしやこれは噂に聞く胎内記憶!?

        などと思ってから数日後。

        2016年に初期の流産をしたときのエコー写真を
        書類棚から持ち出した息子が

        「カカこれなぁに?」

        と聞きます。

        「これはお母さんのお腹に来た赤ちゃんだよ。
        けどね、空に帰っちゃったの」

        と隠すつもりのなくサラッと答えたら

        なんと

        すごい泣きそうな顔になってるんです。



        えぇ!!そこまで感傷的になる!?

        と思いましたが、その継続できなかった
        妊娠のときに敏感に察知していた息子です。

        「ねぇ、お母さんのお腹の中にいたとき
        どうだった!?」

        と試しに聞いてみたら

        「うーん」

        としばらく考えて

        「足が上!!!」

        と答えたのです!!!

        わぁ、この流れでこの答え。

        ホントに胎内記憶があるのかもしれませんよね。

        胎内記憶で有名な池川先生の本は読んでますが
        信じてるとも信じてないとも言えない
        どちら付かずの立場にいたんです。

        うん、けど息子にはきっと記憶があるように思いました。

        みなさんのお子さんはどうかしら?

        ちなみちうちの子は2歳10ヶ月男児。

        言葉は標準より遅めだけど思考回路は
        たぶん標準並みのようです。
        育児(2歳) | permalink | comments(0) | - | - | -

        94歳とか82歳が100mを走る

        0
          6月に思い立って、35歳から出場できる
          マスターズという陸上の大会にでることを
          決めました。

          よーいどん!

          をするチャンスなんて高校を出たらないですよね?

          45を過ぎたら出ようかな〜なんて考えていましたが
          わざわざ先延ばしにすることもないか!

          とこの夏の目標にしました。



          陸上トラックへは2回練習に行きましたが
          息子と遊ぶ時間がほとんど、笑

          大会前は旅行に出てしまいすっかり体は
          重くなり、不安しかない当日。



          不安しかない私に日焼けしたかわいい
          おばあさまが声をかけてくれました。

          「わたし始めてきたのー!よーいどんしたくて」

          伺ったら、御歳74才!!!

          35歳から出場可能ですがこの日は40才の
          わたしが最年少。

          50代、70代そして80代も。


          ・やりたいことは何歳からでもできる
          ・出場することに意義あり
          ・笑顔で楽しむ


          こんなことを人生の先輩に教わった素晴らしい
          1日となったのでした。




          え?わたしのタイム!?




          もちろん自己ベスト!

          だって人生初の大会ですからね、笑。
          運動など | permalink | comments(0) | - | - | -

          子連れ旅で人の優しさに触れる

          0
            お盆休みをいただいて家族で函館と青森へ
            旅に出ました。

            最後の2日は旦那が仕事で先に帰ったので
            息子との2人旅。



            乗り物好きの息子を連れて八甲田ロープウェイ
            続いて青い森鉄道に乗りに行きました。

            ベビーカーに息子のオムツバッグをもって
            大きめのリュックをかつぐ中、多くの人が
            ふんわらと手を差し伸べてくれました。

            降りる駅を気にしてくれたり、階段でベビーカーを
            運んでくれたり、息子を電車に乗せてくれたり



            視線を感じて顔を上げた先のみなさんのお顔は
            微笑んでいてあたたかく見守ってくれている
            のをヒシヒシと感じました。

            東京では割と厳しい視線にさらされるので
            ついクセでハラハラし、肩をすくめがち。

            でも、みなさんのおかげで楽しく旅をしめくくる
            ことができたのでした。

            私も大都会東京で、あの暖かい眼差しをほかの
            ママさんに向けるよう心に留めておきます!!

            育児 | permalink | comments(0) | - | - | -