お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 36週で逆子が治りました | main | 民間サービスの可能性 >>

5歳くらいまでは人生の目次

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *



    11月に5歳になる息子が産まれてすぐに公開されたリチャード・リンクレーター監督の「ボーイフッド〜6歳のボクが大人になるまで」。


    男児を産んだのもあってどうしても観たくて小さな息子を母に預けて映画館へ旦那と一緒に行きました。



    この作品は何年にも渡って同じ役者で撮影した実験的な作品。



    第二子が出てくる前にAmazonプライムでちびちびと観なおしました。


    4歳になって手が離れたなーと感じ、育児の第1章が終わった気分になっていましたが、作品を観て


    「もしやまだ目次の段階で、本文はこれからかもな」


    と思いました、笑。


    主人公が大学進学のために家を出る日。

    母親が泣きながら言います。


    ※パトリシア・アークエット大好きです


    「結婚して出産して、もしかして失語症かもって心配して、自転車の乗り方を教えて、離婚して博士号をとって就きたい仕事について。そしてあなたは楽しそうに家を出ていく。もっと長いかと思っていたけど、つぎに何かイベントがあるなら、それは私のお葬式よ!!」


    息子には「40年くらいとばしてない?」とボソッと言われますが、笑。


    このセリフを聞いて、小さい頃の育児って本当に思い出に残るものなのだなって思いました。


    4年頑張ればある程度手が離れる、と分かった今、その4年こそ大切な子育ての思い出の時期のひとつ。


    今いる息子の本文がそろそろ始まり、下の子の目次が始まる前に観ておいて良かったです。


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「@nakameguro_yurugi」

    ヨガインスタ「@sanamiyoga_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付


    雑記 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする