お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妊活その6(2019)О多瓦鯑世襪燭瓩凌寛桟 | main | 妊活その6(2019)アクアビクス的効果を体感 >>

妊活その6(2019)┿坐飴左紊龍敍のことなど

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *


    それ程アクセス数のないこのブログですが、たくさんの方から、進捗はどうなったのー!?早くアップして!などのお声を頂いており、有難い限りでございますm(_ _)m


    2019/7/21時点で8ヶ月に突入することができました♩


    色んな事例を知ってしまっているが故に、無事に産まれるまでハラハラは続くと思いますし、産んでからも子の命と向き合っていくので、生命を授かる・人の親になるとはそういう毎日の連続なのでしょう。



    *   *   *


    さて、ゆる木で10年、産前と産後ケアに携わり何千人もの女性のお体に触れてまいりました。


    自分自身も一度出産を経験し、現在2度目の妊娠継続中のなかで、体の仕組み&変化をより微細に感覚的に感じています。


    その最たるものが…


    腸骨筋!!!


    です!!!!


    え?どこ?


    てすよね、笑。



    走ったり歩いたりするときに脚を上げるのにとても大切な腸腰筋。


    大腰筋と腸骨筋は連動してセットで腸骨筋として動きます。


    妊娠期は子宮が大きくなることでこの腰の骨からググーっとお腹の中を通って太ももの骨の前にくっついている大腰筋と、骨盤の内側にすり鉢状についている腸骨筋が押されます。


    ※babycenter.comより


    内臓はご存知のとおり赤ちゃんの成長とともにグチャとつぶされるようにして持ち上がり、だいたい横隔膜が4センチほど上は押し上げられます。


    便秘になったり、胃のむかつきをおぼえるのは無理もありません。呼吸も浅くなりますね。


    赤ちゃんの成長とともに、腸骨筋も押されてしまうのは想像できるかと思います。


    腹筋も薄〜く伸びて力を入れて入れることは叶わなくなってきます。


    *   *   *


    お下がりでいただいた息子の自転車(補助輪なし)。


    補助輪の代わりとして後ろに座って、息子がこぐ間に脚を宙に浮かせるという妊婦にはやや過酷な遊びをしました、笑。


    でね、ほんと数回やっただけなんですが脚を上げる動作で腸腰筋がピシっと一瞬鍛えられて力の入れ方を思い出したんでしょうね。


    その後に息子と軽くダッシュしたら、脚が前に前に進むんです、笑。


    妊娠が進むに従って押しつぶされた腸骨筋が日に日に使えなくなっていくのを感じていたので、コレには驚きました。


    ※おぉ!走れる!


    ゆる木では、妊娠期のこの腸腰筋の変化を踏まえて、産後ケアの一環としてお腹のマッサージに力を入れています。


    先日も知り合いのママ助産師さんに、腸腰筋の大切さを力説した上でお腹のマッサージだけ行わせてもらいました。


    すると、帰りの足並みが全く違い、サッサと脚が前に出たそうです。


    そんな普段の施術内容と、妊娠中の自分の体の変化をすべてひっくるめて仮説を立てたり実験したりの毎日を過ごしています。


    私、稲垣は8月いっぱいまでゆる木では施術しますので、よければお越しくださいねー!!  


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付


    妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする