お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妊活その6(2019年)デタ9週でハワイへ | main | 妊活その6(2019)О多瓦鯑世襪燭瓩凌寛桟 >>

妊活その6(2019年)生きているか、を検診で聞いてしまう心

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *


    帰りのフライトでは、息子がまさかの飛行機酔い。


    そして嘔吐してしまいました。


    被害は運良く最小限で済み(枕でほぼ全てをキャッチ!)息子もただの乗り物酔いで済みました。


    けど、かたや私。


    いわゆるモライゲロでムカムカがおさまりません。


    成田につき、たまらずお手洗いで嘔吐。


    体調が絶不調になってしまい、もはや妊娠してるのかどうか、ではなくなってしまいました。



    翌日、婦人科はお休みだったので鍼へ。


    鍼の先生に開口一番


    「まだ生きてそう?」


    と聞きました。


    ご夫婦で院を営んでるんですが、2人がかりで脈を診てもらい


    「うん、大丈夫だよ」


    と言ってもらい、一安心しました。


    こちらの院の奥様も以前流産のご経験があり、その時自分の脈では流産を悟ったとのこと。


    信じたくない気持ちから、何度も何度も脈をみたそうです。


    それからご主人に触ってもらい、2人で固まった経験がおありなんです。


    だから、お2人して両腕を交互に真剣に診てくれ「大丈夫」と言っていただき、その言葉には厚みがあるように感じました。





    それから3日後に婦人科へ。


    健診台の上で赤ちゃんの心音を聞いた時は正直、涙がにじみした。


    じんわりと安堵が広がりました。


    心拍も元気に170打っており、そろそろ出産する病院へ移りましょうか?という話に進みました。


    この時点で10週。


    2016年ぶりに10週まで漕ぎ着けました。


    でもでも、前もこの後に継続されなかったので、気は抜けません。


    スタートラインに立てたかな!?


    くらいの心持ちです。



    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付

    妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする