お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< あけましておめでとうございます! | main |

おっぱいケア始まってます!

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *


    おっぱいケアのホームページはもう少しでアップされますので、もう少しお待ちくださいませ。


    先日、おっぱいケアを受けに初めてのお客様がいらしてくださいました。


    しっかりとお話しをして、ケアも丁寧に行ったところ、今度はお首のコリが浮き彫りになり産後整体を受けにきてくださいました😃




    昨年末よりおっぱいケアに先立って部屋の模様替えをいたしました。


    13畳のお部屋、以前は衝立で区切っていました。


    ↑あおい助産師の後ろが衝立(ついたて)


    ただ、なんとなく肌をさらけるのにもう少し密閉させてほうがいいかしら?とスタッフで話し合い壁を作ることにしました。


    年末の営業を終えたゆる木にて。


    2×6の木をホームセンターでカットしたものをあらかじめ自宅で色付け。

    息子にも手伝ってもらいました。


    枠組みは壁と同じ白色に。


    人生初のノミや電動ノコギリを駆使して、建具に合わせて調整します。


    ノミを使うと仏師になった気分が味わえる


    慣れるまで修行が必要


    切った木材にブライワックスを塗って馴染ませませました。




    今回、難しかったのは6畳のお部屋で使用していた建具を窓のようにはめ込む予定だったのですが、なにせ障子戸などもそうですが、歪みがあるんですね。

    全部ピッタリとサイズが均一ではない。


    どうにかノミで削りながら、パッと見歪みを感じない辺りではめ込みました。



    ワックスを塗った木材を横木にして棚に。



    扉がうまく開くように設置するのも一苦労しました。



    棚部分に4ミリ厚の板を貼り付けて、またブライワックスを塗りました。



    出来上がりは裏表でこんな感じに。




    DIY感満載ですが、空間が広くなりました!!



    おっぱいケア用に取り付けましたが、ケアを実際に始めると6畳の部屋の方が、密閉感があって肌を露出しやすいかもね〜という話ですまとまり


    あれ?間仕切りやった意味ある?


    となりましたが、10年の節目の気分転換になったのでヨシとします、笑。




    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    ゆる木のホームページはこちらクリック!


    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付

    産後ケア | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする