お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 海外で活躍しているドゥーラのお話し | main |

映画「タリーと私の秘密の時間」を観ました

0

    このブログは産前・産後専門の整体サロン「ゆる木」オーナー稲垣さなみが書いています。


    *  *  *


    シャーリーズ・セロンが20kg増量して挑んだ映画「タリーと私の秘密の時間」を観ました。

     


    3人目を妊娠した40代の主人公が出産後に育児に疲れナイトシッターを雇う物語です。

    ナイトシッターとは、夜だけ家に来てくれて赤ちゃんが夜泣きをしたらあやしたり、授乳のタイミングでママのそばに連れてきてくれるシッターさん。

     

    最近、ゆる木のママさんたちにやたらこの作品を勧めています、笑。

     

    主人公は3人のママだけど、子供を1人でも産んだことのある女性ならめっちゃ共感できるシーンが満載!

     

    冒頭、3人目を出産したあとに描かれる「授乳→オムツ替え→寝かしつけ→泣いて→授乳→オムツ替え」の夜間も続くエンドレスリピートがジャンプカットで畳みかけるように映し出されます。

     

    これね、まったく大袈裟な描写じゃなくてリアル!リアルなことなんですヨ!!

     

    と映画館の隣のおじさんに言いたかったな〜、笑。

     

    新生児を育てているときの夜間の孤独感や、上の子どもたちの子育て中に生じるイライラ。

    何歳になっても子育ての中で起こるアレコレが上の子たちの子育ても通して描かれています。

     

    そして、この映画のもうひとつの見どころは「若さの喪失」「女性性の半喪失」「若さへの羨望」にあるように思います。

     

    ついに雇ったナイトシッターは、若くてキラキラしていて溢れんばかりのエネルギーに満ちています。

     

    産後ってとくに、女性的に授乳はしているのだけど、男性・女性という観点からの女性性はむしろナシになりますよね。

    そうでないと育児に没頭できないし。

    でもそれって女としてちょっと寂しくもある。

    妊娠期からシミやシワも増えるし、産後は自分に費やす時間なんてないに等しくて「老い」を感じる瞬間が増えて、若さやエネルギーとはややかけ離れた時間が過ぎますよね。

     

    若くてキラキラしたナイトシッター・タリーと口論になる場面でタリーに言われます。

     

    「あなたはみんなが欲しいものを手にしている。結婚してステキな旦那さんとかわいい子どもたち。安定した毎日変わらない日常」

     

    このセリフできっとママになった私やあなたはハッとさせられますネ。

     

    人ってついないものねだりしたり、隣の芝が青かったり。

     

    でも私たちはすで過去においてタリーのような、若くてキラキラしてエネルギッシュだった時代を懸命に生きてきているんです。


    ただ、その時は自分がキラキラして、とある人たちから羨望のまなざしで見られているんだなんて気づきもしない。

     

    そう、だから産後にボロボロで自分の時間がなくて、子供に束縛されているように感じてしまって、洋服に袖をとおすのだって億劫に感じたとしても、その姿はきっと誰かの羨望の的なんですよね。

     

     

    映画のラストにはきちんと驚きも用意されています。

    その驚きを知った時、みなさんはどう感じるかしら?

    聞かせてほしいです。



    産前・産後ケア「中目黒ゆる木」

    目黒区上目黒2-13-4-301

    03-3714-7909

     

     

    雑記 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする