お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 登園拒否からの朝散歩 | main | 2018年から赤ちゃん連れOKのフェイシャル始めます! >>

ドラマ「コウノドリ」見てますか?

0
    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
    中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
    稲垣プロフィールはこちら

    * * * * *

    ドラマのコウノドリを見てると重要なシーンで寝室で寝ている息子が泣きます。

    3週連続。
    なぜだ、笑。

    ドラマもそろそろ終盤ですが不育症のことが取り上げられていました。
    妊娠をしても赤ちゃんの心拍が確認できない女性が主人公でした。
    妊娠しない女性にしたら

    「すごい!妊娠できるんだ〜!」

    と感じるでしょう。

    ドラマの女性は4回目の妊娠で無事に心拍が確認できるところで話しは終わったのですが、ドラマを見ている私たちの中にも、それぞれのステージでそれぞれの感じ方があるだろうな、と最近強く思います。

    何も問題がなく妊娠継続を経験した方

    次の妊娠では妊娠検査薬陽性が「妊娠成立」と感じると思います。

    胎嚢だけでおわった方

    心拍の確認でひとつ前進

    心拍の確認が出来たけど止まった方

    心拍の継続、安定期でもうひとつ前進

    死産の経験者

    出産までは気が気でないと思います。

    さらには出産で赤ちゃんの生死を分けた方は、出産そのものも山場となるでしょう。

    さらにその先も。


    ※最新巻の画風の違い、笑


    出産にまつわるストーリーって本当に妊娠希望の、妊娠した女性の数だけありますね。

    自分を含め、全ての妊娠希望の方のもとにうまく命が宿り継続することを願ってやみません。


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
    ゆる木のホームページはこちらクリック

    Facebook「中目黒ゆる木」
    インスタ「nakameguro_yurugi」

    ゆる木
    03-3714-7909
    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
    日曜定休
    10:30〜19:00最終的受付
    雑記 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする