お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久しぶりに体を整えてみました! | main | 公園で大人の会話術 >>

1人目のママ2人目のママ

0
    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
    中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
    稲垣プロフィールはこちら

    * * * * *

    1人目のママは、赤ちゃんが泣いたら
    傾向と対策を模索しがち。

    毎日成長している赤ちゃんは日々進化していて
    傾向は毎日更新されて、対策を練っても
    効果がなかったりします。

    それはまるで24時間おきに新たに更新される
    解読不能な暗号のよう。
    (←ドイツ軍のエニグマ、分かります?笑)

    まぁエニグマは置いておいて…笑

    人間を宿して出産するという奇跡を起こしても
    育児はどうも生産性がない感じがして
    傾向と対策に奔走し、蜜月を楽しめない方も
    多いかと思います。



    2人目ママは、1人の人間を育ている経験から
    日々同じものはなくて、対策を練るだけ自分が
    疲れちゃうことを知っています。

    空の雲を見上げたり、虫と格闘したり
    塗り絵やパズルを手伝ったり、ひとつひとつ
    丁寧に付き合うことが子育ての近道という
    ことを感覚的に体験することで今を存分に
    味わうことを訓練させてもらうんですね〜。

    そこからの、2人目育児は別物だとみなさん
    口を揃えておっしゃいます。

    傾向はあんまりないから、今に向き合う。

    この尊い瞬間がこの一瞬であることを
    感じられることで、赤ちゃんとの向き合い方って
    変わるんでしょうね。

    1人目育児、2人目以降育児。

    それぞれのその時を、迷っても格闘しても
    存分に味わうためにも、やはり健康って大事だな

    と改めて思う毎日です。


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
    ゆる木のホームページはこちらクリック

    Facebook「中目黒ゆる木」
    インスタ「nakameguro_yurugi」

    ゆる木
    03-3714-7909
    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
    日曜定休
    10:30〜19:00最終的受付
    育児 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする