お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 流産後の処置「掻爬(そうは)」その1 | main | トイレにまつわるあれこれ >>

流産後の処置「掻爬(そうは)」その2

0
    朝一の手術だったため、8:30くらいから
    手術着に着替えたり準備を始めました。



    そして手術室へ。

    妊婦の帝王切開のときはベッドでの移動でしたが
    今回は歩いていき、自ら手術台へ上がりました。

    脚を内診台と同じようなものに乗せます。

    痛み止め4ml麻酔3mlを静脈へIN!!

    体がボワンとしてきて

    「ほほう、これでウトウトするのか」

    と思っていたんですが…

    いたんですが…

    が!!

    「あれ?もう始まってる?痛いよ」

    と思って頭のあたりにいる2人の看護師に

    「コレ始まってますよね?」

    「え!!!先生!患者さん会話してます!!」

    焦る看護師

    「麻酔2ml追加!!」

    叫ぶ先生。

    そこからは先生と看護師2人の

    「麻酔よ、効け〜」

    という念がものすごくて、笑。

    静かに効くのを待ちましたが、痛いままで
    苦虫を潰した顔をしていたら

    看「痛い?痛いですよね(>_<)」

    私「それなりにぼちぼち痛いです(>_<)」

    看「先生!会話してます(>_<)」

    先「すぐ終わらせるからねー」

    という感じで15分が過ぎました。



    無事にかき出しが終わり、前日からしつこく
    出したものを見たいと言っていた私に

    先「出したの見る?」

    と優しく声をかけてくれました。

    コンタクトを外してて、メガネも病室なので
    かなり視界不良でしたが

    「見ます!!」

    と言ったわたしの顔の近くに銀のプレートを
    寄せて見せてくれました。

    内膜がメインの組織なので、いわゆる血の塊。

    胎児は形を留めてなかったみたいで、
    しかもぼんやりとしか見えてないわたしには

    赤い

    ということしか分からなかったです。




    効かなかった麻酔は病室に戻った途端に効いて
    トリップ、笑。

    鉄の柵がゆがんだり、変な世界へ行く
    夢を見たりしました。




    …遅いよ、麻酔、笑。




    麻酔から徐々に冷めてからは、体温が
    上がったり下がったり。

    足先の冷えや頭痛とめまい、吐き気がありました。

    腹部も痛く、鎮痛剤をもらい退院。

    夜には良くなり夕飯も食べたのでした。


    妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする