お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妊娠before and after 息子の変化のこと | main | 流産後の処置「掻爬(そうは)」その2 >>

流産後の処置「掻爬(そうは)」その1

0
    近所の婦人科から紹介状をもらって大きな
    病院へ検査をしにいきました。

    ふくよかな男性の先生が

    「うん、やっぱり心臓止まってるね」

    と言ったあとにポツリと

    「…せつないね」。

    先生たちからしても、心臓が止まってる
    赤ちゃんを見るのは忍びないんでしょうね。

    私も再度じんわり涙が溢れました。

    モニターで動いていない赤ちゃんを見せてもらい
    手術の日程を決めました。

    婦人科で検診してからちょうど1週間後が術日。

    麻酔によって前泊入院か、
    術後に一泊が決まるようです。

    私が掻爬をうける病院は静脈麻酔なので前泊。

    運良く個室でした!


    のんびりと夕飯を済ませたら21時以降は
    水分も摂ってはダメなんです。


    とは言え、こう言ったらなんですが
    家事も育児から完全に解放される時間

    やったー!

    とばかりに病室では仕事をして、
    本を一冊読みきりました。

    夜も息子に起こされないグッスリタイム。

    夕刻にはラミナリアという子宮口を拡張させる
    ものを膣から入れましたが快適に眠りました。


    そして翌朝、手術の日がやってきました。



    >つづく



    妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする