お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランスとの書簡その3 | main | 1歳4ヶ月男児と5泊6日の旅 >>

フランスとの書簡その4 <完>

0
    続きです。

    赤ちゃんのロンパースの話しから
    入院費の話しまで膨らみました、笑。

    S
    話しは戻るけど、赤ちゃん用の
    持ち込みの荷物ってどんな感じなの?

    K
    【分娩時】
    -肌着
    -毛糸のカーディガン
    -靴下
    -足まで包むパジャマ
    -帽子

    【入院中】
    -肌着
    -毛糸かコットンのカーディガン
    -赤ちゃんの頭の下に敷いたり、授乳時に胸元をかくしておいたり、いろいろ使えるやわらかい布おむつ
    -赤ちゃんの体によく合う寝袋
    -足まで包むパジャマ
    -赤ちゃん用タオル
    -よだれかけ
    -髪の毛をとかすブラシ

    【退院時】
    -おくるみ
    -暖かい服
    -車の場合はチャイルドシート

    S
    すごいねー!
    日本だと、退院のときの洋服とか
    おくるみくらいだわ。

    K
    冬物は新生児向けでもボディ
    (またスナップつき肌着)以外は
    アクリル混とか化繊混多いです。
    平気で着せるけど特に問題はない感じ。

    何千円もするめちゃ小さな53cm用の
    カシミアカーディガンもあります。
    ちなみに赤ちゃんのパジャマや服は
    未熟児の45cmから数センチ刻みで
    売ってます。

    60より小さい足つきパジャマが無い!
    と母が妹の赤ちゃんに必死に探して
    いましたが、どうも非常に少ない
    ようで。。。

    オールなんたらとか難しい名前の
    バフッとした長い裾が開いてる服を
    新生児には着せるとかで、私らの
    赤ちゃん時代とも違うようです。

    S
    海外映画とかの生まれたての赤ちゃんが
    帽子をかぶっているのは必須アイテム
    だからなのかーと納得。

    日本にはない習慣だわー。

    あと、毛糸とか化繊はやはり着せない。

    K
    結局、一転二転、北海道の妹に
    足つきパジャマ送って(伯母馬鹿)
    ほぼフル稼働してる模様。

    しかも後ろにスナップボタンついてる
    タイプをバーゲンで買って大量に
    送りつけ妹には最初絶句されましたが、
    慣れたらこれ便利だわ!と
    開眼してました。

    S
    後ろスナップの日本だと希少。

    K
    ちなみにフランスでは真冬でも
    こういうの着せて新生児でも
    ガンガン外に出します。


    S
    日本だと1ヶ月は家の中かなー。
    上の子がいたら別だけどね。

    今回Kの出産すぐの写真を見て
    綺麗だなーと思ったよー。
    ブログに載せられず残念、笑。

    K
    いや、化粧してたから。
    産後も、てか分娩中も。
    めちゃくちゃだよもうフランス。
    気づいたらアクセサリー全部
    つけたまま分娩してたわ。
    指輪、ピアス、ネックレス、
    装飾品全開だったわ…
    誰か言ってくれよ!!と思った。

    S
    私が最初通院してた都立の病院では
    結婚指輪も取るよう指導されたよー。
    なんでも、帝王切開とか手術のときは
    マストで装飾品を全部外すんだけど
    指がむくんで、指輪をカットしないと
    いけない事例が過去にあったんだって。

    ほかの助産院とか産んだ国立の病院では
    そんなことは言われなかったし、実際
    指輪したたまま帝王切開した。

    K
    わたしは靴下も履いてたわ。
    ユニクロのヒートテック靴下、
    男性用、黒いの。
    冷えると分娩が長引くから靴下は
    履いててくださいとか言われ。
    「え、はき古した靴下とか
    衛生的にどうなの??」
    とか思ったけどもう言われるがまま。

    分娩がねえ足冷えると長引くからって
    あの台で靴下ははいてんのよ。。。
    滑稽だわ〜ほんと。

    とにかく足を出して冷えることを
    何より敵視してる感じがしたわ。
    産婦も赤ちゃんも。
    素足はだめよ、と。
    ものすごい暖房入ってたけどね。

    あ、あとはね、、、
    やっぱ結構いつもと同じように
    化粧とかしてられるのも
    言っちゃなんだけど麻酔のおかげで
    そこまでお産で困憊しなかったせいも
    あるかも。
    一晩陣痛だったけど、本来一番長くて
    しんどい時間をうとうとして
    過ごしてたんで。

    S
    助産院だと靴下履いたまま産んでる人
    多いね。なんか滑稽だよねアノ格好。
    普通の病院でも冬は靴下履いてること
    多いね。

    けどさー、すごい医療が介入するのに
    靴下は履けってなんか不思議な
    取り合わせだね。

    日本で総合病院なのに赤ちゃんに
    いまだに産着っていうアンバンスに
    近い気がする!!

    K
    そうそう、思い出した。
    医師、看護師さんとか助産師さんとかも
    基本アクセサリーつけてる、勤務中。
    靴も医療用クロックスの人もいれば、
    普通のパンプスの人もいた。

    S
    所変われば品変わる、じゃないけど
    ほんと違いを感じたよー。

    いろいろありがとー!


    * * *

    ということで長いやりとりでしたが
    フランスと日本の出産にまつわる
    細かな違いってあるんですねー。

    友達のKがもし日本で出産経験があって
    第二子をフランスで、とかだったら
    もっと衝撃的だったかもしれませんね。

    いやーいろいろ聞いて、日本て
    手厚い思いました!!!
    赤ちゃんグッズ | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする