お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランスとの書簡その2 | main | フランスとの書簡その4 <完> >>

フランスとの書簡その3

0
    続きです。

    フランスでの出産はとにかく持ち込みが
    多くてタイヘンとのこと!
    あるのは赤ちゃんを入れるカートのみ!
    日本とは全然違いますねー。

    S
    日本では持ち物忘れても、医療用の
    コンビニが病院内にあるからなんでも
    買えたからホントに困らなかったよー。

    K
    ほんとに貸してくれるのはあの
    透明容器のみ。
    産褥ナプキンも切らしたら亭主が
    買いに行く………薬局まで車で。

    S
    日本の出産の現場手厚いね。

    K
    でもお産は無料。
    これが強みかも、笑。
    公立病院なら1円もかからない。
    麻酔してもタダ。
    なので全部持参必要なのも仕方ないか
    と思ったけどね。

    いかにも日本なら母乳詰まる!って
    言われそうな病院食だったし。

    S
    日本は地域によって上下あるけど
    45万くらい国から助成される。
    安いとこだも、たとえば都立で42万。
    これなら無料。

    私が産んだとこは55万くらい。
    だから10万くらい自己負担。

    東京で産院の四天王と言われる、
    山王・育良・愛育・聖路加は
    100万前後。
    なので自己負担50万くらい!

    それでも産む人はいるのが日本、
    というか東京だよ。

    私の場合、帝王切開したらプラスで
    かかったよ。けど保険に入ってたから、
    むしろ帝王切開は普通の出産と違って
    病気扱いだから入院費などが降りて、
    私はトントンでタダだった!

    K
    100万かけてでも産みたい病院って
    何が違うんだろ。ネームバリュー?

    皇室と同じですの、っていうような。

    S
    大学の友達は聖路加の近くに住んでる
    から聖路加にしたって言ってたけど
    そもそもお金持ちの家の子だよー。

    地域柄もあるかもね。

    K
    北海道の妹が入院してた病室は
    わたしのいた部屋の四倍か五倍は
    ありそうな部屋でびびったけど、
    値段は自腹10万くらいだって。



    S
    自腹10万円でこれはすごい!
    東京なら自腹50万でもこんなに
    広くないよ!!

    >あと一回だけつづく
    赤ちゃんグッズ | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする