お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランスとの書簡その1 | main | フランスとの書簡その3 >>

フランスとの書簡その2

0
    つづきです

    S
    フランスでKが出産したときは
    赤ちゃんはどんなだった?

    K
    わたしの時の赤子の厚着たるや。
    暖房きいてるなか、毛糸のロンパース!これで標準。
    なのでわたしが妹にアドバイス
    できることがなんにもなくて。笑



    挙句おくるみはフリース。。。
    日本の看護師さん見たら卒倒しそう。

    妹の病院は手ぶらでお産が売りで
    パジャマも産婦はみんな同じの着て
    赤ちゃんも同じの着てる荷物が少なくて
    済む病院らしいです。
    すごい広い洋室にでっかいテレビに
    ドレッサー、畳の小上がりまでついた
    部屋でレストランみたいなご飯食べて
    ここにずっと住みたいって言ってる。
    あーこれじゃ出たくなくなるなーと
    笑っちゃった。

    S
    なるほどー!!

    面白いなぁーと思ったのは
    助産院じゃない総合病院でも
    まだ日本の文化が根強いだなぁー。
    あとは、持ち込みじゃなくて病院や
    助産院が用意するから、コストの面も
    あるよね。私が産んだとこの病院の
    肌襦袢みたいのに刻印されてたメーカー
    を調べたけど、完全業務用。
    癒着じゃないけど、どこも切っても
    切れない流通システムがあるんだろね。

    日本ではまだまだ新生児にいきなり
    ニットとかフリースを着させる
    文化はないわぁー。
    私の頭にもなかった。
    汗を吸わないでしょ!?的な。
    まだそんな汗かかないのにね、笑。

    あと、母子完全な同室じゃない場合
    夜とかママさんが疲れた時に病院側が
    新生児室で預かるじゃない?
    そのときにウンチもらして、さて交換
    ってなったときにわざわざ替えを
    持ってきてもらうとか、着替えを
    病院側が預かるとか、それなら名前を
    書いてもらわないととか、、、
    いろいろと物凄く面倒だよね。
    私が病院側だったらやっぱりコチラで
    用意したものを着てもらいたいね。

    Kの赤ちゃんが着てるのは持ち込み?



    K
    着せるものは全部持ち込み。
    一個も貸してくれない。
    産褥ナプキンも自前。

    だからもう海外旅行並みの荷物だよ!

    狭い部屋にものだらけ。
    会陰切開後の洗浄剤も自前。。。泣

    無料の公立病院で産婦全員やかましい
    アラブ人で、四畳半以下の狭い個室
    だったから一日も早く出たかった、笑。

    S
    日本は、新生児の服はどこも病院側が
    用意してくれる。

    産褥ナプキンとか入ったお産セットは
    助産院じゃなければだいたい付いて
    くるんだよー!すげい楽ちん!

    K
    赤ちゃん用の持ち物リストは
    毛糸のカーディガンだの
    ベロアの足つきパジャマだの
    すごい膨大でまいったわ。

    毛糸のカーディガン!?
    はあ!?みたいな。

    薄いのじゃだめ、厚地の足つきパジャマ
    を何着も持って来いと書いてあって
    ひー!だったよ。

    S
    日本とフランス、えらい差だわ。。。

    K
    お包みももってこいだよ。
    病院は透明プラスチックベッドしか
    用意してない。


    >まだつづく
    赤ちゃんグッズ | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする