お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 息子、川崎病で入院しました | main | 睡眠の大切さを改めて痛感する >>

息子初のお泊まりに母涙

0
    息子が入院した大きな病院は
    同じアパートに住むR君が昨年入院し
    その様子をママから聞いていました。

    親用の簡易ベッドはなく

    ・パイプ椅子で座って寝る
    ・子ども用ベッドに無理やり添い寝
    ・プレイルームにある
    リクライニングチェアで仮眠
    (ただし三脚しかない)

    このためまともな睡眠がとれず
    疲れ果てた、と聞いていたのです。

    ちなみにコレがリクライニングチェア


    入院セットを取りに戻る際に
    自分もシャワー浴びてジャージ持って
    アレしてコレ持ってと考えていたら、

    なんと!!お泊まりはNG!!

    なーんでー!!!

    「面会時間は7時から22時まで。
    その間にいてください。
    お母さんもきちんと寝てもらわないと
    体を壊しますよ」

    と言われてしまいました。

    あとで分かったのですが

    ・重篤な子
    ・おっぱいが必要な子
    ・少し大きくてママの不在で泣く子

    などは泊りが許されるようでした。

    私にとって大問題でも
    重篤ではないのですね。。。



    ぐったりしている息子を寝かしつけ
    どのタイミングで帰ればいいのか
    思いあぐねながら22時前に病院を
    出ました。



    ココアを買って、外に出た途端に
    涙が溢れてとまりません。

    夜に離れたことのない息子。
    よく目を覚ます子。
    目を覚ましたときに知らない部屋にいて
    さらに泣いても母親が来ないだなんて。

    体調が悪くてしんどいのにそばに
    いてあげられないだなんて。

    生まれて初めての感情に戸惑いながら
    ココア片手に泣きながら歩いていて
    気がつきました。

    やたら寒い!!

    そうなんです、入院セットを取りに戻り
    車で病院に戻りおばあちゃんに車で
    帰ってもらったためにコートを
    着ていません!

    うかつ!

    寒空の下パーカー1枚。

    そこで、ヘイ!タクシー!

    シクシクしながらココアを持って
    パーカー1枚の女が乗ってきたら
    そりゃ運転手さん「訳ありだな」って
    顔しますよ、笑。

    さしづめ彼氏と喧嘩してコートも着ずに
    家を飛び出したものの寒くて飲み物を
    買ってタクシー拾った

    てなとこでしょうかね。

    そんな妄想で気を紛らわせて、家に着き
    翌日のために気持ちを切り替えて
    寝たのでした。


    >>>つづく
    川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする