お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寝かしつけ下半身トレ | main | 予防接種で母になる >>

都合のいいわたし

0
    小学校の同級生K君は
    幼稚園児の女の子と
    二歳の男の子の二児のパパ。

    妊娠中に授乳の経験談と
    アドバイスをもらいました。

    「1人目のときはカンボで
    哺乳瓶からは飲めなかったら
    預けられずに嫁がタイヘンだった。
    たまに自分が預かってもミルクを
    あげられないから2時間が限界。
    泣いて泣いて、あやしても
    何してもダメでとても困った」

    「それを踏まえて、2人目は
    混合でやったよ。
    初めから混合で育てたほうが
    何かといいと思うよ!」

    ふ〜んと聞いていた私。

    ただ完全母乳が流行りの中で
    自ずと私も

    「産んだらカンボがいいな」

    と考えていたクチです。

    なのでK君の話しも
    自分には当てはまらないワ〜と
    真剣に耳を傾けてなかったのは事実。
    (K君ごめん、笑)



    そして産後、3ヶ月ぶりに
    K君に会って同じ話しを
    もう一度してくれました。

    まさか自分が混合になるとは
    予測していなかった私。

    カンボで育てようという思いが強くて
    混合であることに日々
    後ろめたさを感じていた私。

    たっぷりおっぱいが出ない

    母として一人前じゃない

    イコールではないことを
    自分のことだとついイコールに
    考えてしまっているのことに
    うすうす気づいていました。

    息子が泣くと家族からの

    「おっぱい足りてないじゃない?」
    「ミルクあげたほうがいいよ」
    「ミルクの量を増やせば」

    という言葉も素直に
    受け取れずにいました。

    でもK君から

    「混合は自分にも旦那や
    家族のためにもいいことだ」

    と力強く言われて

    勝手ながら今回はしっかりと
    耳を傾けて一字一句逃さず

    ふむふむと真剣に
    聞いた私がいました、笑。


    同じ内容の話でも自分の立ち位置に
    よって話しの重さが違うなんて!

    新しい発見でした!!

    育児に関するあれこれ…

    カンボか混合(完ミ)か
    幼稚園か保育園か
    布オムツか紙オムツかetc

    自分の中で「今」考えていることは
    未来に変わるかもしれない

    自分自身の考えに対して
    今までよりより柔軟になれる
    そんなキッカケをくれた一件でした。




    授乳 | permalink | comments(1) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    こんにちは。お久しぶりです。先生のところに、お世話になっていた小林です。
    遅くなりました。おめでとうございます!
    ママ友から、先生が妊娠しているらしいという噂は聞いてました。
    久しぶりに、ブログをみて無事、出産したんだとしりました。自分のことのように、嬉しいです。
    また先生の治療を受けるのが楽しみになりました!
    育児、聞くのとやるのとでは大変さが違うと思いますが無理せず手を抜くところは抜いて楽しんで下さい。またお会いできるのを楽しみにしてます。
    小林 倫世 | 2015/01/26 5:31 PM
    コメントする