お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 産後の腹筋あれこれ | main | 哺乳瓶でお茶を飲んでみました! >>

布オムツ一旦中止の件

0

    先日、意気揚々と

    布オムツはじめました!ブログ

    を書きましたが…笑

    早くも断念!?


    前々から産まれたら布オムツやる!
    と豪語していたわたし。

    でも補足で

    「ダメだったら紙オムツに
    逃げられるので気軽です〜」

    とかなんとか言っていた過去の自分。

    ダメだったら、イコール
    =布オムツを洗うのが面倒
    =頻繁に替えるのが面倒
    =手が荒れてつらい

    などを想定しておりました。

    そもそも、布ナプキンの経験から

    布オムツ、イコール
    =ふんわり優しく快適
    =かぶれが少ない

    と勝手に思って赤ちゃんにとって

    紙オムツ < 布オムツ

    だと信じて疑わず

    布のほうが赤ちゃんにとって
    いいに決まってる!

    と思っていました。

    けど、これが誤算!!

    月経血はおしっこにくらべて
    少量ですし、なにより出を
    コントロールしています。
    (だから布でいけるわけですが)

    お腹に月経血がたまったら
    トイレで出すので、基本
    ナプキンは汚れません。

    肌に触れている乾いた布の
    優しい感触があるのみです。

    一方、赤ちゃんのおしっこは
    ・頻繁に出る
    ・量はまちまち
    ・たっぷり濡れてからグズる

    ため、頻繁に取り替えたとしても
    オムツが濡れた状態が発生します。

    その結果…

    お尻が蒸れてかぶれました…。

    チーン。

    そらそーです。
    月経血をコントロールできない人が
    布ナプキンをしてしばし放置された
    ようなものですものネ。

    盲点でした。。。

    いやホントにやってみないと
    わからないモノですね!!

    「吸収力」と「通気性」の
    結晶とも言える現代の紙オムツ。

    かぶれが出てはかわいそうなので
    しばらくは万能な紙オムツに戻しつつ

    もう少し肌が強くなったらまた
    私の探究心に少しだけ付き合って
    もらおうかと思います!

    おしっこ・うんち | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする