お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 陣痛がついて一晩越しました | main | 術後から戦いは始まる! >>

そして帝王切開へ

0

    4日16:00、
    破水から32時間
    陣痛から23時間

    帝王切開で出産する運びに。

    手術というものが人生初!

    陣痛の苦しさから解放される
    と思うと気が抜けました。

    バタバタと準備され
    17:00に手術台にいました。

    疲れているハズが、なにせ
    身体にまつわること。

    妙にテンションがあがって
    目も頭も冴えてきました!

    (なぜか映画のシーンばかり
    頭に浮かんでくる手術でした、笑
    映画好きではない方ゴメンなさい)

    半身麻酔を打つために横向きに
    させられて、背骨の横に二箇所
    針をさします。

    ※さらにお腹側から羽交い締めに
    されて押さえ込まれます。

    これがまぁ痛いのなんの!!

    しかも見えない恐怖があります。

    テンションあがってる私、

    「いまどこに何をしているか
    細かく教えてください!」

    と聞いてました、笑。

    傷みの感じとしては
    マトリックスのコレ!


    こんなの背中に打たれたらズーンと
    痛そうですよね?
    そんな鈍痛でした。

    麻酔がすぐに効いて左足が
    正座のしびれのように
    麻痺していきました。

    仰向けにさせられて、右足も。
    さらには胸のあたりも感覚が麻痺。

    キルビルでユマ・サーマンが
    親指を必死で動かすシーン
    覚えてます!?


    足の指を動かそうにも
    脳との結びつきゼロ!!

    こうゆうことだったのネ!
    ユマわかったよ!

    (と、もはやおかしなテンション…)

    そして、開腹。

    半身麻酔の面白いところは
    意識があるため、執刀医たちや
    頭側にいる麻酔科の先生たちと
    お話ししながら開腹されること。

    けど、これって全体で見たら
    けっこうエグいですよね??


    わぁー「羊たちの沈黙」と
    同じだわコレ。
    ハンニバル・レクターだわぁー。

    ※エグすぎるのでモザイクかけました

    などと、執刀医にどんな進み具合か
    伺いながら、頭は映画の世界に
    飛びまくるという変な時間でした。


    そしていよいよ出産。
    お腹が押されて赤ちゃんが
    引っ張りだされます。

    ふんぎゃ…

    その声とともに現実にしっかりと
    引き戻されつつ、味わったことのない
    ものすごい多幸感に包まれました。

    声だけで、涙が溢れます。

    小児科医が赤ちゃんを
    さっとキレイにしたあとに
    顔の横に連れてきてくれました。

    まぁかわいい赤子だこと!!

    「かわいいかわいい」

    ただそれだけです。

    短い対面のあと、赤ちゃんは
    父親に会いに連れていかれました。

    「疲れるので傷を閉じるあいだ
    眠る薬つかいますか!?」

    いや、断固結構です!!

    と断りました、笑。

    だって折角の手術だし、
    執刀医のちょっとした会話も
    聞きたいし、赤ちゃんに会えた
    余韻にも浸りたいし…

    そんなこんなで、19:30に
    病室にあがりました。

    執刀開始からおよそ2.5時間。

    破水から丸2日。

    長い長い私の出産が幕を閉じました。

    11月4日18:03
    2882gの男児が
    ひっそりのこの世に
    生を授かったのでした。



    出産 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする