お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出産へ至る長い道のり | main | そして帝王切開へ >>

陣痛がついて一晩越しました

0

    陣痛がついてから14時間
    4日(火)朝7:00時点で
    子宮口は依然2cm…

    って8時間経ってまったく
    変わってないなんて!!!

    私の気配を察した看護師さんが

    「子宮の入り口はフカフカだし
    出口へ向いてきているから
    とてもいい状態ですヨ」

    と励ましてくれました、笑。

    陣痛がついてからは例のモニターで
    切迫・筋腫入院ブログ参照
    赤ちゃんの心音とお腹の張りを
    チェック。

    ↑コレを装着して
    ↓コレにつながれます。


    目下の心配の種、問題点は…

    ・破水から始まってしまったため
    羊水の量が減少していて
    陣痛のたびに赤ちゃんの心音が
    下がること

    ・子宮口の開きが悪いこと

    の2点。

    お腹の張りの値はコノ数値。


    張ってないときはゼロ。

    あ〜張りを感じるな〜が
    だいたい10前後。


    来てます来てます!が50越え。


    もうヤメテ〜!!の時は
    100を振り切りました。

    写真はそれどころじゃなくて
    撮れませんでしたが…笑。

    ちなみに赤ちゃんの心音は
    左の数値。


    通常120回/分前後が張りが
    100に近ずくと70くらいに
    落ち込んでしまっていました。

    【8:00】
    先生たちのミーティングで
    私の出産方針が提案されます。

    このまま赤ちゃんの心音が
    下がると危険で、母体にかかる
    負担も大きいので…

    ・帝王切開も視野に入れる
    (そのため朝から絶食、水もNG)
    ・羊水の代わりになる生理食塩水を
    膣から入れて心拍の様子を見る
    ・同時に促進剤を使ってみる

    とのことでした。

    サラッと書きましたが↑↑↑

    《《羊水を膣から入れる》》

    !!!

    ってマジっすか!?

    ハイ、マジでした、笑。
    医学はすごいがココはアナログ。
    チューブを差し込んで
    生理食塩水をチューっと入れます。

    もう貴重な体験すぎて
    だんだん楽しくなってきました。


    帝王切開までのリミットは
    最初の陣痛がついてから
    24時間の夕方5時あたり。

    促進剤と羊水増量でも
    子宮口が開かず産まれなかったら
    帝王切開という流れです。

    【10:00】
    まずは陣痛促進剤投与。

    モニターの値は常に100越え!

    5分に一度の100越えは
    かなり辛かったです、笑。

    【13:00】
    羊水投入!!

    絶食が決まった朝から
    導尿もしていて、もう
    ナスがママ!!

    どうとでもしてくれ!!

    そんな気分。

    【14:00】
    入れた羊水が陣痛のたびに
    漏れ出るため、一旦促進剤停止。

    【15:00】
    再び羊水投入!!!

    この時点で、促進剤のための
    強い陣痛、絶食、寝不足から
    睡魔に襲われました。

    ウトウトすると不思議と
    陣痛が遠のきます。

    【16:00】
    子宮口4cm。

    まだ4cm…

    諸々の点から帝王切開で
    出産することが決まりました。



    むか〜しから自然なお産が
    したくて若い頃から四つん這いでの
    出産のイメージトレーニングを
    したり、体や産後ママに携わる
    仕事を始めてから、さらに勉強
    をしてみなさまからも知識を得て

    初期の流産を経験しつつも
    無事に赤ちゃんを授かり

    助産院での自然分娩がしたくて
    さらに体を整えて食事に気を配り

    その中で筋腫からくる
    切迫早産のため10日入院し

    助産院での出産を諦めて
    ようやく今日が来た

    あ〜色んなことがあったな〜

    こだわりを捨てて

    すべてを受け入れて

    赤ちゃんの命と
    自分の命を第一にお腹から
    出産するのだワ


    そんな、ことを考えていました。
    ちょっとセンチメンタルな気分。


    を味わえたのもつかの間!!

    帝王切開と決まった途端
    医師、看護師、助産師が
    バタバタと動き出しました。

    出産 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする