お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 妊活ふたたび!! | main | 妊活、第二弾で私がしたこと >>

妊活女性へ、運動習慣をつけてください!

0
    現代の日本の妊娠事情では
    妊婦期は

    「安静に」

    が主流なんです。

    なぜか。

    運動をしたり、体力を使って
    無理をするとただちに

    「切迫早産」

    につながってしまう女性が
    多いので、リスク回避のための

    「安静に」

    なんです。

    なぜか。

    昔の女性と違って現代の
    生活の中ではベースとなる
    筋力・体力が私たちにはありません。

    腹筋やおしり周り、股の骨盤底筋
    などなどの筋肉が弱いために
    ちょっとの腹圧やお腹のハリで
    赤ちゃんが下に降りてきてしまうのです。

    臨月間際になってようやく

    「歩いてください」

    と言われても30分歩くのだって
    大変なくらい体力はすでに低下
    しています。

    それでも時間を徐々に長くして
    最後には3時間くらい歩けるように
    なるまでウォーキングを促されます。

    8ヶ月間「無理をしない」

    を勧められて、筋力が低下して
    その代わり体重は10キロ前後増加

    妊娠後期、最後の2ヶ月くらいの間に
    3時間歩けるようになるのは
    本当に至難の業です。

    歩くことに対して、
    気合と根性がいります。

    ましては臨月あたりが、真夏や
    真冬の方はそりゃあ相当に
    頑張らないとできませんよね、笑。

    そうならないためにはどうするか。

    【日ごろから運動する!!】

    これしかありません。

    産む性である私たち。

    将来いつか産みたいかも?
    と頭の片隅でも思っている方、
    ぜひぜひ、なんでもいいので
    運動の習慣を今からつけてください!

    そして妊婦期にも運動を
    継続できる体力と筋力を
    つけてください。

    日常的に続けていたことは
    妊婦になってもある程度
    継続できます。

    例えば、極端な話しでいいますと
    逆立ちをしたことがない人に
    妊婦になって逆立ちをさせるのは
    ムリがあります。

    でも毎日逆立ちをしていた人は
    妊娠しても簡単に逆立ちできます。

    これと同じで、

    ストレッチをしていた人
    スクワットをしていた人
    ジョギングをしていた人
    ヨガ・ピラティスをしていた人

    継続は力なりです。

    但し、妊娠中、過度の負荷が
    かかる運動は例外ですヨ。

    バスケとかサッカー、ボクシング
    など人とぶつかる競技、
    つい競って火事場の馬鹿力が
    出てしまうスポーツ、
    ボルダリングなど落下の危険のあるもの

    などです。

    って妊婦はやらないか、笑。


    今、なにかされていますか?
    するなら何ができそうですか?

    ちょっと妄想してみてくださいませ♪
     
    妊活その2(2014年) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする