お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大量出血と自然排出 | main | 流産のことをブログに書く理由 >>

出血後に処置してもらいました

0
    朝の8時に病院へつき
    救急外来でとおしてもらい
    先生が手が空くのを待ちました。

    その間も出血は続き、病院の
    お手洗いでも採取。

    処置室へ通してもらったのが
    9:30のことでした。

    赤ちゃんの入る袋「胎嚢」は
    すっかり最初の出血で
    流れ出ていたとばかり
    思っていたのですが、実は
    まだ子宮の中にあったのです!

    先生曰く

    「だいぶ入口に近いところに
     落ちてきているので、
     ピンセットで取りますね」

    はい、お願いします。

    取りだしたのは2.5センチ程の
    胎嚢でした。

    ホルマリン漬けにして
    検査にまわすそうです。

    出血の量は、減ってきたのものの
    以外にもこの処置のあとから、
    会計やら薬を出してもらう間の
    待ち時間に一番つらい腹痛が
    やってきました。

    旦那がすべておこなってくれた間
    うずくまってうめき声をあげて
    いたので、きっと周りの会計
    待ちの患者さんたちに迷惑かけた
    と思います、笑。

    10:00頃帰宅。

    生まれて初めての貴重な大変を
    したのでした。
    妊活その1(あとの流産のこと) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする