お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 稽留流産という診断を受ける | main | 予約した検診の前に出血 >>

提携の病院へ電話してみたら…

0
    **夏休みをもらっていました♪**
    **その模様は通常のブログにて**

    2013年末に育ちが緩いと
    意見をもらったのち、
    2014年年明けの6日に
    稽留流産と診断を受けました。

    私が通っていた中目黒レディス
    クリニックは愛育病院と連携している
    クリニックなんです。

    そこでセカンドオピニオン的に
    正式に「稽留流産」と太鼓判を
    押してもらったのちに、処置も
    そちらでするよう、紹介状が
    出されました。

    稽留流産の場合、病院によっても
    まちまちのようですが、

    ・すぐに処置をする
     =膣から胎嚢を取り出す手術
    ・様子を見て、自然に流れ
     出るのを待つ

    が一般的のようです。

    私がお客様から聞いた感じでは

    ・育良クリニック
    ・愛育病院
    ・日赤病院

    この辺りは「すぐ処置系」
    みたいです。

    すぐに提携の愛育へ電話を
    したところ・・・

    なんと!!!

    電話対応のスタッフが
    とぉ〜っても感じが悪かったのです!!

    (すみませんココから毒舌入ります、笑)

    電話対応のスタッフはいわば
    病院の顔。
    初めて利用する私からしたら
    その人の感じで、病院への
    印象が決まってしまいます。

    つまり

    んもぉ!!
    なんてヒドイ病院なの!!
    天下の愛育だからって
    お高くとまっているの!

    と、まぁこんな感じの印象です、笑。

    流産を前向きに捉えている
    私だったので、まだ耐えられ
    ましたけど、コレ本当に本当に
    赤ちゃんを望んでいたのに
    ダメだった女性だったら泣いてる
    レベルで、冷酷非情な感じでした。

    そりゃアタナにしたらホンの
    一例の流産患者かもしれないけど
    こっちにしたら一生に何回もない
    大事態なのヨ!!!

    と叱責したらくなるほどでした。

    まぁとは言えグッと飲み込んで
    予約が取れたのがなんと10日後。

    その間に、何かあったらどうしたら
    いいのヨ、と思いつつ予約を
    入れたのでした。
     
    妊活その1(あとの流産のこと) | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする