お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

妊活その6(2019)アクアビクス的効果を体感

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *


    行った店の整体師が妊婦でしたら、みなさま「え?」となりますし、リラックスしに行ったのに返って気を遣う


    …ことになりますよね。


    そろそろマタニティ用の白衣の上からも妊娠していることがバレ始めている稲垣ですが、まだまだ施術はしております!!


    ただし初めてご来店のお客様はほかのスタッフが担当させて頂いております。


    ※普通の洋服でこんな感じです


    *    *     *


    子供が産まれる前の「巣作り本能」というよりは、産まれてから少しでもイライラしないように自宅の生活動線を見直しております。


    その一貫で、どうしても壁紙の色を変えたくて塗りました。



    息子のお手伝いは最初のみ(夫はDIYはしないタイプ、というか私がやりたいのです)。


    隅を刷毛で塗って、一度塗り、4時間あけて二度塗りもすべて一人でやりました。


    …そのせい?


    もあってか、軽い腰痛になりました、笑。

    (ノコギリ作業に引き続きまた!!懲りてない!!笑)


    *     *     *


    毎晩ストレッチをしてもなかなか良くならず、困っていたところでお盆休み。


    家族で大きなプールへ行きました。



    流れるプールで流されながらグルグルと歩いていたら、あら不思議!!


    翌日に腰痛がなくなっていました!!


    陸の上でしか、体に向き合っていない私。


    アクアビクス的な動きがこんなにも即効性があるだなんて、目から鱗でした。


    今度もしもDIYで腰痛になったらプールで歩こうと思いました♩


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付


    妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

    妊活その6(2019)┿坐飴左紊龍敍のことなど

    0

      このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

      * * * * *


      それ程アクセス数のないこのブログですが、たくさんの方から、進捗はどうなったのー!?早くアップして!などのお声を頂いており、有難い限りでございますm(_ _)m


      2019/7/21時点で8ヶ月に突入することができました♩


      色んな事例を知ってしまっているが故に、無事に産まれるまでハラハラは続くと思いますし、産んでからも子の命と向き合っていくので、生命を授かる・人の親になるとはそういう毎日の連続なのでしょう。



      *   *   *


      さて、ゆる木で10年、産前と産後ケアに携わり何千人もの女性のお体に触れてまいりました。


      自分自身も一度出産を経験し、現在2度目の妊娠継続中のなかで、体の仕組み&変化をより微細に感覚的に感じています。


      その最たるものが…


      腸骨筋!!!


      です!!!!


      え?どこ?


      てすよね、笑。



      走ったり歩いたりするときに脚を上げるのにとても大切な腸腰筋。


      大腰筋と腸骨筋は連動してセットで腸骨筋として動きます。


      妊娠期は子宮が大きくなることでこの腰の骨からググーっとお腹の中を通って太ももの骨の前にくっついている大腰筋と、骨盤の内側にすり鉢状についている腸骨筋が押されます。


      ※babycenter.comより


      内臓はご存知のとおり赤ちゃんの成長とともにグチャとつぶされるようにして持ち上がり、だいたい横隔膜が4センチほど上は押し上げられます。


      便秘になったり、胃のむかつきをおぼえるのは無理もありません。呼吸も浅くなりますね。


      赤ちゃんの成長とともに、腸骨筋も押されてしまうのは想像できるかと思います。


      腹筋も薄〜く伸びて力を入れて入れることは叶わなくなってきます。


      *   *   *


      お下がりでいただいた息子の自転車(補助輪なし)。


      補助輪の代わりとして後ろに座って、息子がこぐ間に脚を宙に浮かせるという妊婦にはやや過酷な遊びをしました、笑。


      でね、ほんと数回やっただけなんですが脚を上げる動作で腸腰筋がピシっと一瞬鍛えられて力の入れ方を思い出したんでしょうね。


      その後に息子と軽くダッシュしたら、脚が前に前に進むんです、笑。


      妊娠が進むに従って押しつぶされた腸骨筋が日に日に使えなくなっていくのを感じていたので、コレには驚きました。


      ※おぉ!走れる!


      ゆる木では、妊娠期のこの腸腰筋の変化を踏まえて、産後ケアの一環としてお腹のマッサージに力を入れています。


      先日も知り合いのママ助産師さんに、腸腰筋の大切さを力説した上でお腹のマッサージだけ行わせてもらいました。


      すると、帰りの足並みが全く違い、サッサと脚が前に出たそうです。


      そんな普段の施術内容と、妊娠中の自分の体の変化をすべてひっくるめて仮説を立てたり実験したりの毎日を過ごしています。


      私、稲垣は8月いっぱいまでゆる木では施術しますので、よければお越しくださいねー!!  


      ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

      Facebook「中目黒ゆる木」

      インスタ「nakameguro_yurugi」


      ゆる木

      03-3714-7909

      目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

      日曜定休

      10:30〜19:00最終的受付


      妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

      妊活その6(2019)О多瓦鯑世襪燭瓩凌寛桟

      0

        このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

        * * * * *


        どうにかこうにか10週まで漕ぎ着けた42歳。


        12週

        16週

        20週

        22週

        あたりを見据えて、襟を正しました。


        ハワイから帰国後にまたもや悪阻が悪化。


        何か食べたいけど、何を食べても気持ちが悪い。


        主人に理解してもらいたくて


        「まるで、ひどい2日酔いが24時間続きながら、吐きたいけど食べたい。食べてる間だけ少し楽であとはまた同じ。そして常に睡眠薬を飲まれているくらいに眠い」


        と伝えました。


        そして、そんな中2人目妊婦の過酷さを味わうことに💦


        第一子のときは仕事が終わって、疲弊していたら帰宅後グデンと横になればいいだけでした。


        ところがどっこい!


        帰宅後には、保育園のお迎え、息子と近所の校庭で遊ぶ、お風呂に入れて夕飯を作り、色んなことを促しながら(笑)歯磨きまで漕ぎ着けて寝かしつけのタスクが毎日横たわります。


        何日かは主人や実母にヘルプしてもらいましたが、基本は自分。


        いやー、これは本当にキツかったです、笑。


        第一子妊娠期には12週で終わった悪阻も、結局14週まで続き、やっとのことで、安定期に入ったのが、ゆる木の10周年記念イベントの日でした。


        ※念のため厚着しました(中央ピンクのが私)


        イベントのすぐあとに妊娠の旨を、第二子を出産したばかりの保育園のママ友に伝えたら


        「心音測れるのあるけど使う?」


        と素晴らしい申し出が。


        第一子の時に、当時いたスタッフから



        こちらの心音ちゃんを借りたのですが、なかなかうまく聴くことができずじまいでした


        今回は高性能なこちら!



        胎児超音波心音計。


        約1万円するシロモノを借りました!!


        なんでもママ友は「もし上手く聴こえなくて、それが下手だからなのか、心拍がないからなのか分からなくて混乱したら怖いから結局一度も使わなかった」そうな。


        うん、その気持ちも分かります。


        でも体のことが大好きなわたし。

        早速試してみたらヒュンヒュンヒュンヒュンと威勢のいい心音が聴こえてきました。


        安定期に入っても気持ち的にはまだまだ安定しない日も(というか、不安に感じる日も)あるので、事あるごとに心音計を使って安心を手に入れていました。


        ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

        Facebook「中目黒ゆる木」

        インスタ「nakameguro_yurugi」


        ゆる木

        03-3714-7909

        目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

        日曜定休

        10:30〜19:00最終的受付






        妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

        妊活その6(2019年)生きているか、を検診で聞いてしまう心

        0

          このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

          * * * * *


          帰りのフライトでは、息子がまさかの飛行機酔い。


          そして嘔吐してしまいました。


          被害は運良く最小限で済み(枕でほぼ全てをキャッチ!)息子もただの乗り物酔いで済みました。


          けど、かたや私。


          いわゆるモライゲロでムカムカがおさまりません。


          成田につき、たまらずお手洗いで嘔吐。


          体調が絶不調になってしまい、もはや妊娠してるのかどうか、ではなくなってしまいました。



          翌日、婦人科はお休みだったので鍼へ。


          鍼の先生に開口一番


          「まだ生きてそう?」


          と聞きました。


          ご夫婦で院を営んでるんですが、2人がかりで脈を診てもらい


          「うん、大丈夫だよ」


          と言ってもらい、一安心しました。


          こちらの院の奥様も以前流産のご経験があり、その時自分の脈では流産を悟ったとのこと。


          信じたくない気持ちから、何度も何度も脈をみたそうです。


          それからご主人に触ってもらい、2人で固まった経験がおありなんです。


          だから、お2人して両腕を交互に真剣に診てくれ「大丈夫」と言っていただき、その言葉には厚みがあるように感じました。





          それから3日後に婦人科へ。


          健診台の上で赤ちゃんの心音を聞いた時は正直、涙がにじみした。


          じんわりと安堵が広がりました。


          心拍も元気に170打っており、そろそろ出産する病院へ移りましょうか?という話に進みました。


          この時点で10週。


          2016年ぶりに10週まで漕ぎ着けました。


          でもでも、前もこの後に継続されなかったので、気は抜けません。


          スタートラインに立てたかな!?


          くらいの心持ちです。



          ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

          Facebook「中目黒ゆる木」

          インスタ「nakameguro_yurugi」


          ゆる木

          03-3714-7909

          目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

          日曜定休

          10:30〜19:00最終的受付

          妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

          妊活その6(2019年)デタ9週でハワイへ

          0

            このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

            * * * * *


            そして妊娠9週でハワイへ。


            今回は息子4歳と私の母との3人旅。


            目的は親友の結婚式に参加することです。



            行きの飛行機ではずっと私のお腹の上で寝る16kg男児。

            たまたま前が壁で肘掛けが上げられなかったのが敗因ですが、正座で寝ようとする男児のエコノミー症候群のことを考えたら抱っこするのは当たり前。目の前の命ももちろん大切です、笑。


            そしてハワイ着。


            東京では、食べづわりに悩まされていたのにアラ不思議。


            到着したらつわりの症状がゼロになりました。


            これを「やったー!」とは喜べない。


            「あぁ赤子の心臓は止まったんだわ、だからつわりもないんだわ」


            と考えてしまいますよね。


            でも今回は私には脈診があります!!


            鍼の先生に教えていただいたやり方で、赤子がまだ継続していたらこういう脈というのを教わってきたのです。


            と言ってもなにせ奥の深〜い脈診。


            ズブの素人が昨日今日でマスターできる代物ではありません。


            なーんとなく、まだ脈では大丈夫そう。。。かな!?


            くらいの判定度合い。


            とは言え、あまり考えても仕方ないので楽しくハワイを満喫しました。



            そして帰国の途へ。


            さてさて、赤子はどうなってるのでしょうか!?!?


            ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

            Facebook「中目黒ゆる木」

            インスタ「nakameguro_yurugi」


            ゆる木

            03-3714-7909

            目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

            日曜定休

            10:30〜19:00最終的受付



            妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

            妊活その6(2019年)でタ噂藉に飛行機に乗るの!?

            0

              このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

              * * * * *


              2019年2月に妊娠検査薬が陽性になり、そうだそうだ、3月にはハワイ行きが待っていたんです。


              妊娠初期に飛行機に乗ること、海外へ行くことについて、色々考えましたが


              ・ハワイ行きを決めて過ごした期間があったから妊娠したのかも?

              ・ダメな時はダメ、大丈夫なときは大丈夫

              ・ハワイに行かなくて後悔する?

              ・妊娠継続しないくて後悔する?

              ・その比重は同じ


              などなど、考えてやっぱり行くことに決めました(行くのかーい!!)。


              3月に入り、知り合いの医師が開業した恵比寿にある「みかレディースクリニック」へ初めての検診へ行きました。


              そこで、心拍確認(6週後半)。


              これでようやくフルマラソンの練習を開始した気分です。


              医師にハワイ行きの話をしたら懸念事項は


              ・飛行機の中あるいはハワイで出血など何か起こったときにどうするか

              ・海外の病院にかかるとお金がかかる


              という2点でした。


              医師側からすると赤ちゃんがどうの、というよりも対応する機関の問題のことなんですね。


              ざっくばらんに


              「まぁダメな時はダメで大丈夫なときは大丈夫だから」


              とわたしと同じことをおっしゃってくれました。


              念のためフライト前日(9週)にも検診へ行き、まだ心拍があることを確認しました。





              そう「まだ」という感覚。





              心拍確認後の流産を経験していると、


              「まだ心臓動いてる?」と毎回聞いてしまいます。


              きっとこれは産まれるまでつきまとうんだろうなーと思います。


              9週と言えば、2016年の流産では9週の検診で元気な様子をエコーで確認したのち11週の検診で心拍が止まっていた苦い思い出があります。


              ハワイ行きと時期がどっかぶり。


              でもやはり行くことにしたのでした(行くのかーい!!)。


              ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

              Facebook「中目黒ゆる木」

              インスタ「nakameguro_yurugi」


              ゆる木

              03-3714-7909

              目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

              日曜定休

              10:30〜19:00最終的受付

              妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

              妊活その6(2019年)L診で妊娠判定できるってホント!?

              0

                このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

                * * * * *


                2018年11月末から12月にかけて4回ほど人生初の鍼に通いました。


                ゆる木の常連さんでかなりの高齢出産を経験された方からのオススメの自由が丘の森鍼灸院。


                「婦人科の問題もなく、元気なのに脈がとても弱いから、ココは改善のしどころですね」と言われつつ、強くならない脈のまま2019年1月は通えずじまいでした。


                約1ヶ月半ぶりにひょっこっと伺うと、いつもの脈診からスタート。 


                脈診で妊娠が分かるという情報を得ていたので、とくになにも伝えず先生の顔色を伺っていました(←いじわるですね、笑) 


                そしたら、先生が


                「ん!?なにかした?」


                「脈が変わってる」


                と。


                ここで種明かし。


                「わたし妊娠しているかもしれないんです」


                「え!だよね!?」


                と言うわけで妊娠検査薬より先に脈診にて妊娠と判定してもらいました。


                その日の帰り、薬局で生理予定日から使える妊娠検査薬を買って試したら即座に陽性がでました。



                一年ぶりの陽性!!!


                でもね、陽性が出ても決してイェーイ!妊娠した!!とはならないんです。


                いや、なれないんです。


                なぜなら、


                何回も流産を経験してる身にとって陽性が出たことは例えるなら


                東京マラソンに申し込みをして、抽選に当たった地点。


                ここから練習をして、スタート地点に立って、10キロ20キロ30キロそして42.195キロを通過しないといけないんです。


                まだスタート地点にも立ててない感覚。


                やったー抽選に当たった!という喜びはもちろんありますよ。


                でも、ゴールははるか先なんです。



                またこの地点に立てた。


                けど果たしてゴールできるのか???



                ってその前に来月ハワイ行きがあるじゃーん!!


                と悩みの種は尽きないのでした、笑。



                ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

                Facebook「中目黒ゆる木」

                インスタ「nakameguro_yurugi」


                ゆる木

                03-3714-7909

                目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

                日曜定休

                10:30〜19:00最終的受付

                妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

                妊活その6(2019年)⊆衒すと授かる、は本当か!?

                0

                  このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

                  * * * * *


                  産前産後の整体サロンを営んでるんですが、2018年の暮れにスタッフがひとり辞めることになりました。


                  2019年4月で10周年を迎えるのを見据えて、兼ねてからやりたかった助産師さんを雇っての母乳ケアをスタートさせる予定でした。


                  スタッフがひとり減ってしまうので、整体師を雇うより母乳ケアを前倒しでやろう!!と決め、忙しくなった12月。


                  ※母乳ケア2019年よりスタートしています♩



                  ちょうど3年間(!)飲み続けてきた葉酸が切れたんですが、仕事に追われてすこーし妊活のことが頭から離れていました。


                  ちなみに葉酸は…


                  はぐくみ葉酸



                  makana葉酸


                  エレビット


                  この辺りを飲んでいました。

                  makanaは男性にもいいと言う売り文句もあり、主人にも飲んでもらおうと思って試したのですが…


                  飲む習慣がつかない、笑。


                  妊活への温度差を感じでしまって、ストレスになるので主人に飲んでもらうのはやめました、笑。


                  *     *     *


                  そんなこんなで、気づいたら葉酸も追加で買わずじまいで明けた2019年。


                  3ヶ月チャレンジは気づけばなにもしておらず、鍼に通う時間もなく1月が過ぎました。


                  「ハゲミナサイ、サスレバサズカル」と不妊治療の理事長に言われたので、励んではいましたが、このあたりから無理はやめようという気待ちが芽生えていました。


                  そんな折り。


                  2月に生理が来ませんでした。


                  あれ??


                  あれれ??


                  1月のタイミングは、生理周期が(高齢で閉経に向かっているのもあるのでしょう)28から25くらいになっていたので、生理終わりすぐに早めのタイミングを一回だけ。


                  いつもなら「数打ちゃ当たる作戦」をしてる我が家でしたが(笑)無理をせずその一回のみでした。


                  半信半疑でしたが、私の中で根拠のない自信が湧いたので、久しぶりに鍼へ行くことにしたのでした。


                  自信が的中すれば…


                  人生6度目(!)の着床です。


                  ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

                  Facebook「中目黒ゆる木」

                  インスタ「nakameguro_yurugi」


                  ゆる木

                  03-3714-7909

                  目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

                  日曜定休

                  10:30〜19:00最終的受付




                  妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -

                  妊活その6(2019年)ヾ蔽韻砲麓からない

                  0

                    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

                    * * * * *



                    ご来店の数名のママさんから控えめ〜な感じで、「で、稲垣さんの妊活はどんな感じになったの?」とご心配の声をいただいておりまして、笑。


                    妊活ブログに目を通してくれている方がなかなか多くいらっしゃることに驚くと同時に嬉しく思います。


                    ありがとうございます😊





                    妊活2018からなしのつぶてでしたからね。


                    2018年の3月、日本橋アートの寺元理事長から


                    「ハゲミナサイ、サスレバサズカル」


                    という(実際はきちんとした日本語で)お告げ(?笑)を頂きまして、科学の力を借りる妊活に一旦終止符を打ちました。



                    出産までの行程は。。。



                    順調に授かり

                    妊娠チェッカーに反応して

                    胎嚢が確認できて

                    心拍も確認できて

                    9〜10、11週も順調に過ごし

                    12週を無事に超えて

                    16週の安定期に突入し

                    お腹も大きくなり

                    予定日を迎えて

                    出産


                    ですね。


                    この過程をつつがなく過ごしたことのある女性が第二子を妊娠する時と


                    上記の各段階のどこかしらで前に進めなかった経験のある女性では、妊娠の捉え方が違うなーと常々思います。


                    いや、これ以前に「授かる」ところで何年も何年も努力に努力を重ねて、採卵や受精や着床に漕ぎ着くのに難儀されている方も多くいますものね。


                    ※ウィキペディアより


                    たくさんの関門をくぐり抜けて赤ちゃんを授かる、赤ちゃんが生まれる、ことはそれは本当に奇跡だと思います。


                    スッと授かっても努力の上で授かっても、奇跡は奇跡。





                    で、話は戻りますが2018年に「体外受精に踏み出すぞ!」と息巻いて訪れたクリニックにて「ハゲミナサイ、サスレバサズカル」と、おみくじ的な助言をいただき(その記事はコチラ)励んだ2018年でした。


                    体(子宮)のターンオーバーが3ヶ月なので「3ヶ月チャレンジ!」として2018年は


                    5〜7月はザクロジュース

                    8〜10月は漢方茶

                    11月〜漢方薬

                    12月〜鍼灸


                    にトライ。


                    しかし月日は流れるばかり、笑。


                    2019年の3月には42歳になる私。


                    客観的に42という数字を考えて、ふんわりと「3ヶ月チャレンジは3月まで」と心が勧めてくれました。


                    そんな2018年の年末に、親友からハワイ挙式の招待を受けました。


                    それは折しも3月。


                    2016年から、私なりの妊活をする中で


                    「もしも授かったら飛行機に乗ることとか海外へ行くことに不安を覚えるだろう」

                    「旅行はしばらく国内に限定しよう」


                    と決めていました。


                    そこへ親友の結婚式。


                    うーん、行かなかったら後悔するからえいやっ!と飛行機の予約をしたのが2018年末でした。


                    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

                    Facebook「中目黒ゆる木」

                    インスタ「nakameguro_yurugi」


                    ゆる木

                    03-3714-7909

                    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

                    日曜定休

                    10:30〜19:00最終的受付





                    妊活その6(2019) | permalink | comments(0) | - | - | -