お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

おっぱいケア始まってます!

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!

    * * * * *


    おっぱいケアのホームページはもう少しでアップされますので、もう少しお待ちくださいませ。


    先日、おっぱいケアを受けに初めてのお客様がいらしてくださいました。


    しっかりとお話しをして、ケアも丁寧に行ったところ、今度はお首のコリが浮き彫りになり産後整体を受けにきてくださいました😃




    昨年末よりおっぱいケアに先立って部屋の模様替えをいたしました。


    13畳のお部屋、以前は衝立で区切っていました。


    ↑あおい助産師の後ろが衝立(ついたて)


    ただ、なんとなく肌をさらけるのにもう少し密閉させてほうがいいかしら?とスタッフで話し合い壁を作ることにしました。


    年末の営業を終えたゆる木にて。


    2×6の木をホームセンターでカットしたものをあらかじめ自宅で色付け。

    息子にも手伝ってもらいました。


    枠組みは壁と同じ白色に。


    人生初のノミや電動ノコギリを駆使して、建具に合わせて調整します。


    ノミを使うと仏師になった気分が味わえる


    慣れるまで修行が必要


    切った木材にブライワックスを塗って馴染ませませました。




    今回、難しかったのは6畳のお部屋で使用していた建具を窓のようにはめ込む予定だったのですが、なにせ障子戸などもそうですが、歪みがあるんですね。

    全部ピッタリとサイズが均一ではない。


    どうにかノミで削りながら、パッと見歪みを感じない辺りではめ込みました。



    ワックスを塗った木材を横木にして棚に。



    扉がうまく開くように設置するのも一苦労しました。



    棚部分に4ミリ厚の板を貼り付けて、またブライワックスを塗りました。



    出来上がりは裏表でこんな感じに。




    DIY感満載ですが、空間が広くなりました!!



    おっぱいケア用に取り付けましたが、ケアを実際に始めると6畳の部屋の方が、密閉感があって肌を露出しやすいかもね〜という話ですまとまり


    あれ?間仕切りやった意味ある?


    となりましたが、10年の節目の気分転換になったのでヨシとします、笑。




    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…

    ゆる木のホームページはこちらクリック!


    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi」


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:30〜19:00最終的受付

    産後ケア | permalink | comments(0) | - | - | -

    オールで遊ぶのがキツくなる前に産んだ方がいい

    0
      このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
      中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
      稲垣プロフィールはこちら

      * * * * *

      ザ・高齢出産で初産のお客様が

      「こんなに育児が大変だって誰も教えてくれなかった。こんなに大変なら結婚してすぐ作るんだった。国をあげてみんなに伝えた方がいい事案だ」

      とおっしゃっていました。

      本当にその通りです。

      医学が進んで体外受精すれば高齢でも授かるのよね?と思っている妙齢な女子も私の周りに多くいます。

      でも妊娠出産って、ゴールでなく通過点。

      と言うより、始まりです。

      もちろん35歳過ぎた方で妊活中の方にもバンバンがんばって欲しいですし、体外受精に挑んでいる方に1日でも早く赤ちゃんが授かることを願ってやみません。

      いま、若い人!!

      20代だったり30代前半の方!!

      取り組めるならすぐ子作りに取り組んでください!!

      「避妊やめても意外にできないものだわね」なんて声も多くあります。

      できるかできないかの壁を無事に乗り越えて、運良く授かった先に

      子育てが待っています。

      その子育てって本当に本当に大変なのです!!

      楽しいし可愛いからみんなやれてるけど、大変なことに変わりはないのです。


      「今日の送別会のあとオールらしいよ?」

      「え?いまからカラオケ?終電なくなるじゃん、ムリムリ」

      「いや〜今日はお先に失礼いたしまーす」

      とコッソリ抜けてきたそこのアナタ!!!

      「寝ないと肌に響くな〜」

      も言っているアナタ!!!

      仮にオールしてもカラオケでちょっと仮眠できたり、翌日土曜日で昼まで眠れたり、そういう抜け道があります。

      けど、戦場から帰還した兵士さながらの出産を終えたアナタには、自分のタイミングでの仮眠もなければ休日もないんです!!


      「あ〜昔はオールした翌日も普通に仕事できたな〜」
      「肌の調子とかあんまり気にならなかったな〜」

      という元気いっぱいの時代に遊びたい、働きたい気持ちは重々分かります。

      私がなによりそうでした、笑。

      でもね、10年産後ケアに携わってきた私が本当に感じるのが年齢によって産後の体が全然違うこと。

      年を重ねてからの出産て心に余裕がある、と一般的に言われていますし、そういう面も往々にしてあります。



      でもね、体がやっぱり若い人より疲れてるんです。



      疲れている分、余裕がない部分もあることも確か。

      20代のママの体が新品の輪ゴムだとすると、30代、40代と進むにつれてずーと巻きついて硬くなった輪ゴムみたいなのです。

      あくまでも例えでして、批判してるわけじゃないですよ。

      会陰切開や会陰が裂けること、尿漏れや便のキレの悪さ、骨盤底筋や骨盤周りがグラつく感じ。

      出産中、出産直後の諸問題。

      さらにすぐ始まる授乳・抱っこ・オムツ替えの無限ループからくる肩こり腰痛、膝痛、足首痛、腱鞘炎。。。枚挙に暇がありません。

      これらの症状は、

      若い < 年齢が高い

      ということになります。

      もちろん若くても諸問題抱えている方、高齢出産でも元気いっぱいの方もいます。

      初産でも疲弊してる方、3人目のあとでも元気モリモリな方もいます。

      あくまでもざっくりとね。

      でも、一番みなさんが体でわかっていますね?

      昔より疲れやすい、寝ないと調子が悪い、体が冷えやすくなった、生理痛が前より重い気がする、などなど。

      さらには2人目以降妊娠しづらい、なんてこともあります(コレ私、笑)。


      卵子の老化とか卵巣年齢がうんぬん、もちろん大切。


      何にせよ若くして妊活に取り組む、産んで育てることが、ママになるアナタにとって元気に楽しく育児して、旦那へのイライラも少なく家族ハッピーになれる近道なんだと思います。


      高齢で妊活はじめてるみなさんも、もちろん一緒にがんばりましょう。

      そしてなかなか授からない想いの中にいるんなら、人生の先輩として若い友達のお尻を叩いてあげてください。

      元気は心の余裕を産む
      疲弊すると心も疲れちゃう


      そういうシンプルなお話しです。


      ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
      ゆる木のホームページはこちらクリック

      Facebook「中目黒ゆる木」
      インスタ「nakameguro_yurugi」

      ゆる木
      03-3714-7909
      目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
      日曜定休
      10:30〜19:00最終的受付







      産後ケア | permalink | comments(0) | - | - | -