お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

引き続き妊活中です!

0
    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
    中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
    稲垣プロフィールはこちら

    * * * * *

    こちらのブログで割と赤裸々にわたしの流産体験や
    妊活のことを書かせてもらってます。

    自己満足や備忘録になってないかな〜なんて
    思っていたのですが思いの外、お会いする方から

    「読みました、わたしも同じ経験をしました」

    とお声をかけて頂いたり、疎遠になっていた友達から

    「私も流産しちゃったよ〜」

    と久しぶりの連絡をもらったり。

    何かしらの形で誰かしらのヒントや励みに
    なっていたらこれ以上嬉しいことはありません。

    ありがとうございます!!



    さて、そんな中

    「その後、妊活はどうなってます?」

    と質問されることが増えてきました。

    5月以来なにも書いていませんでした、笑。

    夫婦ともにとくに問題がなかったので、
    卵胞の大きさチェックをしてもらっていました。

    いわゆるタイミングですね。

    それでもなかなか妊娠しないのは、やはり年齢。

    先生からもステップアップを勧められました。

    ・人工授精
    ・体外受精

    このどちらかになります。

    私の勝手な考えなのですが…

    人工授精ってほんと数パーセントしか確率が
    上がらない上に

    ・受精で失敗したのか
    ・着床で失敗したのか

    神のみぞ知る…なんです。

    科学の力を借りるにしても、そこあやふやだな〜
    という考えから抜け出せず。

    どうせ科学の力を借りるなら

    ・受精まで人口的にしてもらい
    ・着床だけ神のみぞ知る

    体外受精の方がスッキリするな〜
    と思っていたんです。

    このことを知り合いに伝えたら

    「え?こんなに進んだ世の中で着床も
    科学の力を使えるハズでしょ!
    え?そこは自然なの!?」

    と驚かれました、笑。

    確かにピュっと押すなりねじ込むなり
    少しはどうにかなりそう…か・な?


    とは言え、体外受精には多額の費用がかかります。

    自分の年齢のタイムリミットとお財布と
    気持ちとのバランスをそろそろ見極める時期に
    きていることだけは確かのようです。


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
    ゆる木のホームページはこちらクリック

    Facebook「中目黒ゆる木」
    インスタ「nakameguro_yurugi」

    ゆる木
    03-3714-7909
    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
    日曜定休
    10:30〜19:00最終的受付


    妊活その4(2017) | permalink | comments(0) | - | - | -

    不妊治療外来、検査のいろは

    0
      ゆる木のお客様から兼ねてより伺ったり
      自分で専門書を読んだりネットで調べたり
      不妊治療のことは頭では分かっていました。


      私が門を叩いたときは、ちょうど排卵日直前。

      1,月経中(月経1〜5日)
      2,排卵前(月経終了後)
      3,排卵期(月経開始から12〜14日)
      4,黄体期(月経開始から20日)

      4つに分けられたちょうど3番目のところです。

      各時期にはそれぞれ行うチェックがあって、
      プラス初めての場合は時期に関係なく受けられる
      検査が多数あります。

      3番目の排卵期に受けられる検査は…

      ・超音波
      ・頸管粘液検査
      ・フーナーテスト

      の3項目。

      私が最近ずーっと興味があったのが

      AMH

      と言われる「卵巣年齢」が分かる検査!

      AMHは時期に関係なく受けられるもの。
      簡単な血液検査で判明します。

      40歳の私の卵巣年齢は…

      35歳!!

      まずまずね、と先生。



      各時期の検査でもうひとつ興味深かったのが

      卵管造影

      です。

      2番目の月経後・排卵前に行うもの。

      カテールで造影剤を入れて子宮と卵管につまりが
      ないかを確認します。

      子宮は生理痛や妊娠期に存在感があるので
      わかりますが、卵管ってそうそう
      感じることができる臓器ではありません、笑。


      ※画像をみつつ造影剤イン!

      造影剤がキューと注入されたときに、どうやら
      私の右の卵管、少しの細くなっていたみたいで
      圧を加えてジュワーと通過したときに
      明確に卵管の存在を感じました!!!

      だいたい自分が日頃イメージしていた位置と
      ドンピシャリ!!

      わぁー、らんかーん!!!

      と感動してしまいました、笑。


      ひととおり検査を終えて、私も主人もとくに
      問題なし!!とのお墨付きをもらいました。


      …が。


      問題ないからこそ、このまま自然妊娠を希望して
      突き進むべきか、はたまたステップアップするか

      それが問題だ。


      という状況に直面しております、笑。


      ゆる木の先輩不妊治療の方々からもいろんな
      ご意見をいただきつつ、もうしばしのんびりと
      のんびりしてる場合じゃないけど、笑
      このままチャレンジしていこうかと思います!


      ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
      このブログは東京・中目黒、産前産後ケアゆる木
      オーナー稲垣さなみが書いております!

      稲垣のプロフィールはこちらクリック
      ゆる木のホームページはこちらクリック

      ゆる木
      03-3714-7909
      目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
      日曜定休
      10:30〜19:00最終的受付

      妊活その4(2017) | permalink | comments(0) | - | - | -

      不妊治療専門外来のその後

      0
        3月に初の不妊治療外来の門を叩き早2ヶ月!

        いろんな検査を受けて、結果は特に問題なし!

        ということで、あとは運を天に任せるか
        はたまた手っ取り早くステップアップをして
        人工授精へいくか、さらにポーンと体外授精へ
        突き進むか…

        そんな選択肢が目の前にぶら下がりました。

        検査の待ち時間に自分の手の甲を眺めました。


        ※新芽が青々と目に優しい

        いい感じに歳を重ねた40歳のシワの増えた手。

        体表の手でも自助努力でプルンプルンには
        もはやなりません。

        そりゃ内臓だってそれなりに老化していきます。

        そんなことをふと思ったら、とりあえずは
        ステップアップせずにゆるりと進もうと思えました。


        ステップアップしたくなる時期がきたら
        その時はその時で。

        この期間が無駄ではなかったと思うような
        毎日にしようと思いまーす!!


        ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
        このブログは東京・中目黒、産前産後ケアゆる木
        オーナー稲垣さなみが書いております!

        稲垣のプロフィールはこちらクリック
        ゆる木のホームページはこちらクリック

        ゆる木
        03-3714-7909
        目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
        日曜定休
        10:30〜19:00最終的受付



        妊活その4(2017) | permalink | comments(0) | - | - | -

        ついに不妊治療専門院の門を叩く!?

        0
          昨年2016年の7月に人生2度目の稽留流産を
          経験したのち、年末あたりから妊活を開始して
          いました。

          まだ数回、排卵日を迎えただけですが
          いよいよ40歳の誕生日を目前になにか手を
          打ったほうがいいよね?ということで
          婦人科へ行きました。

          ・年齢
          ・2回の流産経験

          を考えて、婦人科でタイミングをとったり
          するよりもココはひとつ不妊治療専門院へ
          行ったほうがいいとアドバイスをもらいました!


          不妊治療専門医院!!!!


          ゆる木のお客様や個人的なお友達でも多くの
          方々が不妊治療専門医院の門を叩いている昨今。

          聞いた情報、頭で理解している不妊治療のこと
          とは別に一度その現場に足を踏み入れて
          おきたかったので願ったり叶ったりでした。


          最近、広まってきている卵巣年齢(AMH)の
          検査もやってみたかったのでナイスタイミング!


          婦人科で紹介していただいたクリニックへ
          いざ出陣となったのでした。


          妊活その4(2017) | permalink | comments(0) | - | - | -