お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

流産後の処置「掻爬(そうは)」その2

0
    朝一の手術だったため、8:30くらいから
    手術着に着替えたり準備を始めました。



    そして手術室へ。

    妊婦の帝王切開のときはベッドでの移動でしたが
    今回は歩いていき、自ら手術台へ上がりました。

    脚を内診台と同じようなものに乗せます。

    痛み止め4ml麻酔3mlを静脈へIN!!

    体がボワンとしてきて

    「ほほう、これでウトウトするのか」

    と思っていたんですが…

    いたんですが…

    が!!

    「あれ?もう始まってる?痛いよ」

    と思って頭のあたりにいる2人の看護師に

    「コレ始まってますよね?」

    「え!!!先生!患者さん会話してます!!」

    焦る看護師

    「麻酔2ml追加!!」

    叫ぶ先生。

    そこからは先生と看護師2人の

    「麻酔よ、効け〜」

    という念がものすごくて、笑。

    静かに効くのを待ちましたが、痛いままで
    苦虫を潰した顔をしていたら

    看「痛い?痛いですよね(>_<)」

    私「それなりにぼちぼち痛いです(>_<)」

    看「先生!会話してます(>_<)」

    先「すぐ終わらせるからねー」

    という感じで15分が過ぎました。



    無事にかき出しが終わり、前日からしつこく
    出したものを見たいと言っていた私に

    先「出したの見る?」

    と優しく声をかけてくれました。

    コンタクトを外してて、メガネも病室なので
    かなり視界不良でしたが

    「見ます!!」

    と言ったわたしの顔の近くに銀のプレートを
    寄せて見せてくれました。

    内膜がメインの組織なので、いわゆる血の塊。

    胎児は形を留めてなかったみたいで、
    しかもぼんやりとしか見えてないわたしには

    赤い

    ということしか分からなかったです。




    効かなかった麻酔は病室に戻った途端に効いて
    トリップ、笑。

    鉄の柵がゆがんだり、変な世界へ行く
    夢を見たりしました。




    …遅いよ、麻酔、笑。




    麻酔から徐々に冷めてからは、体温が
    上がったり下がったり。

    足先の冷えや頭痛とめまい、吐き気がありました。

    腹部も痛く、鎮痛剤をもらい退院。

    夜には良くなり夕飯も食べたのでした。


    妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

    流産後の処置「掻爬(そうは)」その1

    0
      近所の婦人科から紹介状をもらって大きな
      病院へ検査をしにいきました。

      ふくよかな男性の先生が

      「うん、やっぱり心臓止まってるね」

      と言ったあとにポツリと

      「…せつないね」。

      先生たちからしても、心臓が止まってる
      赤ちゃんを見るのは忍びないんでしょうね。

      私も再度じんわり涙が溢れました。

      モニターで動いていない赤ちゃんを見せてもらい
      手術の日程を決めました。

      婦人科で検診してからちょうど1週間後が術日。

      麻酔によって前泊入院か、
      術後に一泊が決まるようです。

      私が掻爬をうける病院は静脈麻酔なので前泊。

      運良く個室でした!


      のんびりと夕飯を済ませたら21時以降は
      水分も摂ってはダメなんです。


      とは言え、こう言ったらなんですが
      家事も育児から完全に解放される時間

      やったー!

      とばかりに病室では仕事をして、
      本を一冊読みきりました。

      夜も息子に起こされないグッスリタイム。

      夕刻にはラミナリアという子宮口を拡張させる
      ものを膣から入れましたが快適に眠りました。


      そして翌朝、手術の日がやってきました。



      >つづく



      妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

      妊娠before and after 息子の変化のこと

      0
        子どもってすごい!!

        という体験を今回の妊娠でしたので
        そのことを書きたいと思います。


        息子は夜に寝る際、眠くなってきたら

        「ネンネ!」

        と言って自分の好きなものを持って自らベッドへ
        行き、付き添いの私とゴロンとしたら、そのまま
        ゴロゴロして寝入る、という手のかからない
        寝入り方をしていました。

        それが

        妊娠検査薬で陽性が出て数日後から
        眠そうにしてもベッドへいく気配なし。

        ネンネ?と聞いても首を横にふってベッドへ
        行こうとしません。

        「もしや妊娠に感づいて甘えん坊になった?」

        とチラリと思いました。

        そこから、毎晩寝ようとせず、さらに寝るのを
        完全に拒否し出す始末。

        夜泣きも増え始めて、わたしはクタクタ。

        19:30〜20:00には寝ていた子が
        20:30、21:00と徐々に記録を伸ばして
        23:00まで粘ったこともありました。

        遅く寝ても朝はだいたい6:00くらいに起きます。

        私ももちろん起こされます、笑。

        徐々につわりがキツくなってきた私にとって
        毎晩、何時に寝るのか?の寝かしつけ問題が
        大きくのしかかってきます。

        5人お子さんがいる友達にその状況を伝えて
        LINEにて相談したときのこと。

        いろいろ対処法のアドバイスをくれた最後に一言

        「もしかして妊娠してない?」

        ピンポーン!!!

        すごすぎる!!!

        寝なくなってから1ヶ月くらい経ち、
        「妊娠に気づかれたかも?」という懸念を
        すっかり忘れていた私。

        そか、やっぱりこれは妊娠によるものか!



        確かに

        ・お腹の赤ちゃんに気持ちがいっている
        ・息子よ早く寝てくれと念じすぎた
        ・徐々に息子に優しくなれていなかった

        これって

        ・他の女に気持ちがいっている?
        ・早くデートよ終われと思われてる感じがする
        ・徐々に優しくされていない

        と若いときに彼氏に抱いた淡い不安をこの小さき
        息子に感じさせてしまっていたのです!

        息子よゴメン!!!

        そりゃ携帯コソ見する代わりに、どっかで
        駄々こねたくなるよね!!!笑



        とは言え、気持ちを息子に向ようと思っても
        つわりのしんどさと寝不足からなかなか
        切り替えられませんでした。


        そして、流産。



        なんと流産から数日、息子が少しずつ早く寝、
        少しずつ夜泣きが減りました。


        流産したことで、産まれる奇跡をかみしめて
        目の前の息子がここにいる奇跡に感動して
        愛情があふれ出ました。


        その愛情を感じ取った息子は安心を取り戻し
        寝るようになったのだと思います。


        まだ言葉も喋らない子だからこそ動物的な勘が
        鋭くて、でも不安の感情の発露を見出せなかった
        と思うとかわいそうなことをしました。



        これを教訓に、次もし妊娠できたら息子への
        接し方を見直そうと思っています!







        妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

        妊娠before and after 小さな変化のこと

        0
          5月後半、まだ次の生理の予定日が少し先の頃
          青空ヨガをしていた時のことです。

          いつものポーズで恥骨がふんわりと痛みました。

          そのまま頑張ってしまったら恥骨が離れて
          しまうような不安を感じる痛みです。

          「おや?妊活中だしもしや妊娠した?」

          と思いました。

          靭帯を緩ませるリラキシンという女性ホルモンは
          着床と同時にで始めると言われています。

          やりなれたヨガのポーズでそれを
          感じ取れたのかもしれません。

          そのほかにも
          ・胸がたまにチリチリ痛む
          ・下を向いたとき耳鳴りがする
          ・うつ伏せで胸が少し痛い
          ・生理予定日3日前から子宮の鈍痛
          ・下腹部に脂肪がついたと感じる

          など、もしや?な変化がありました。



          そして6月に妊娠検査薬陽性。



          7月の中旬に妊娠はストップしてしまったわけ
          ですが、その際も小さなサインを感じました。


          ・胸の張りがなくなった
          ・食べづわりがなくなった
          ・ずっとあった寒気がひいた
          ・顔に普段できないニキビが出た
          ・手に湿疹が出た


          つわりから来るものなのか、
          つわりの時期が過ぎてつわり的なものが
          なくなった兆候なのか

          はたまた流産したのか

          その時点でははっきり分かりませんでした。



          けれど、頭と体でなんとな〜く
          ダメかもな。。。と感じていました。

          婦人科へ行くその日にキレイなピンク色の
          出血をした際には80%くらい

          やっぱりダメかもな〜

          予感は確信へと変化しました。




          流産の告知をうけて、さらに数日。

          ・食べづわり
          ・寒気
          ・頻尿
          ・食欲
          ・ノドの渇き
          ・胸の張り
          ・ダルさ

          が完全に消え体はみるみる元気になりました。



          お腹に生きていない赤ちゃんを抱えて
          掻爬(そうは)という処置をするまで
          およそ1週間を、そんな変化を感じながら
          ゆっくりと過ごしたのでした。


          ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
          このブログは東京・中目黒、産前産後ケアゆる木
          オーナー稲垣さなみが書いております!

          稲垣のプロフィールはこちらクリック
          ゆる木のホームページはこちらクリック

          ゆる木
          03-3714-7909
          目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
          10:30〜19:00最終的受付




          妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

          妊娠の継続ならず(人生2度目の稽留流産)

          0
            タイトルで結末を明かしてしまってますが、笑。

            そうなんです!!
            残念ながらせっかく妊娠したのに妊娠が
            継続されませんでした。。。

            いまの息子の前にも1度、7週くらいで
            心拍もないまま稽留流産を経験しました。

            そのことは詳しく過去ブログに書きました


            下記は今回の妊娠の顛末です。

            どなたかの参考になれば〜
            という想いから書きまーす!





            6月の始めに妊娠検査薬で妊娠を確認して



            1週間後に婦人科へ。

            胎嚢が子宮内にあることが確認できました。

            4週6日の大きさでした。

            6週0日、心拍確認。
            7週0日、心拍さらにしっかり確認。
            9週0日、成長を確認。

            先生と元気に動いててかわいいねーなど
            話していました。

            胎児はモニョモニョと手足を動かし
            頭を動かしていました。

            ところが9週〜11週の2週間の間、10週あたりで
            どうやら成長が止まってしまったようです。

            検診の前に胸の張りが減ったり、吐き気が
            少しおさまったり、突然発熱したり。

            自分にしか分からない

            「なにかがおかしい」
            「ダメかもしれない」

            というサインがありました。

            なので、期待半分あきらめ半分で検診へ。

            そして、やはり
            胎児の成長は止まっていました。。。


            とーってもとーっても残念でした。


            前回の、心拍を確認できないままの流産とは
            全く質の違う悲しみが込み上げました。


            ・人間の形をしていたのが見えた
            ・手足が動いているのが見えた


            これがあるとないとでは全く違いますネ。

            さらに、


            ・すでに妊娠と出産を経験して、育児をしている
            ・だからこそ未来が前より見通せていた


            そのために想像できた楽しい未来が絶たれことが
            今回はズッシリときました。




            前回の流産のことをブログに書いた際に

            「前向きに流産をとらえた
            ブログがあってもいいハズ」

            という思いがありました。

            今回、赤ちゃんの形を見た上で流産をしたことで、

            「赤ちゃんの成長が進んでいるほどに
            悲しみは数倍大きい」

            ということを学びました。



            ゆる木のお客様でも個人的なお友達でも
            いろんな週数で流産を体験したママさんから
            たくさんの話しを聞いています。

            今後、またどなたかの経験を伺った際に
            どれだけ自分が寄り添えるか。

            週数やママの年齢、妊活への力の入れ具合などに
            よっても悲しみの深さ大きさは違うでしょう。



            分かち合う、寄り添う、痛みを共有する



            施術者としても産む性としても
            また少し厚みが出たように思います。



            妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

            排卵チェッカー使用開始から3回目の排卵で妊娠

            0
              2016年の2月から排卵チェッカーを使用し始めました。

              産後7ヶ月から28日周期で生理は来ていたのですが

              ・28日目にしっかりと月経血が出る
              ・数日ピタリと何も出ない
              ・数日後にまたしっかりと月経血が出る

              という感じでどの日にちを生理初日としたら
              いいのかがわかりませんでした。

              28日周期の場合、一般的におおまかに

              【生理開始から14日後が排卵日】

              とされていますよね?

              なので、開始日を明確にしておくことが
              とても大切になります。



              月経血が止まった日から排卵チェッカーを
              使うことで頭を悩まされることから
              解放されました。



              一旦出た月経血から15日目あたり
              再度出た月経血から10日目あたりが

              排卵日ということが分かりました。



              前々回のブログで書きました

              【排卵日に事に及んでは遅い!】

              【排卵2日前がベストなタイミング】

              なのです。

              卵子が生きている時間24時間
              精子が生きている時間48〜72時間(個人差あり)

              精子が卵子に入り込む時間約4時間

              などが考慮されての2日前です。




              3月の排卵
              4月の排卵

              は失敗に終わり、その後生理がきました。

              みなさんから聞いていたように、やはり

              「旦那の出張」

              という壁には立ちはだかれませんネ、笑。



              買った排卵チェッカーは約5回分。



              ケチな気持ちで、この5回のうちに妊娠する!
              と力強く思っていたのでチャンスはあと3回!笑



              5月の排卵日後に予定していた生理が来ず


              生理予定日から使える妊娠検査薬を買って
              チェックをしたら見事に陽性でした!!


              齢(よわい)39。
              排卵チェッカーさまさま、です、笑。


              生理予定日からちょうど1週間後に婦人科へ行き
              胎嚢が子宮内にあることを確認しました。


              ココでは決して

              「妊娠おめでとうございます!」

              にはならない事は昔のブログで書きました

              ここから、例のステップが待っています、笑。


              子宮外じゃなくて子宮内に胎嚢がある

              胎嚢の中に胎芽ができる
              心拍が確認できる

              胎芽が大きくなり胎児になる


              胎児と呼ばれるのが妊娠8週からです。

              とりあえずここで一段階。

              12週まで育てばもう一段階。

              16週の安定期までいってさらに一段階。

              という流れになります。



              さてさて、どうなりますことやら。


              妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

              計画的な妊娠を快く思わない旦那さんっていますよね

              0
                いるんです、割と多く。

                ゆる木でも多くのママさんから旦那さんの
                意見が聞こえてきます。

                「計画的な子作りはしたくない」
                「自然にできるほうがいいと思う」
                「子どもは授かりものだよ」

                などなど。

                「ザ・子作りのための」はしたくないんですね。

                男性はなかなかロマンチストかもしれません、笑。

                そりゃあ、私たちももちろんそう思いますヨ。

                熱い恋、抱き合う2人、そして妊娠した。。。

                な〜んて。

                けど、それも20代まで!!!!

                そんな悠長なこと言ってらんないんです!

                年がいったら自分も旦那さんも仕事に責任が
                出てきて忙しいし疲れてるし

                だいたい上の子いたらなおのこと!

                どんどん月日がすぎるばかり!!

                焦るのはもっぱらリミットのある女性陣!!!



                排卵チェッカーの使用を旦那さんの意見や、
                自分でもなんとなく自然に出来たらいいなぁと
                いう想いから足踏みしている方へ


                私からのアドバイス。


                ・生理の周期を知るのとさして変わらない
                ・基礎体温をつけるのとも似ている
                ・自分の体のことを知るいい機会


                と思えばいいかなぁと思います。


                子作りはもちろん夫婦の問題。

                もちろんザックリと

                「そろそろ欲しいね」

                などのお互いの了解ありきですが、

                必ずしも、全てを包み隠さずに旦那さんに
                話さなくてもいいのでは?

                と思います。

                「今日、生理になりました!」
                「今日、生理が終わりました!」

                なんて伝えませんよね。

                その延長線上と言うのでしょうか。

                「排卵チェッカーを使っているから私は
                明確に排卵2日前を知ることができる」

                と言わなくても、お互いの子どもが欲しいなら
                なんとなくふんわり事に及べば旦那さんも
                応じてくれるのではないでしょうか?


                ただね、こんなことも聞きます。

                婦人科や排卵チェッカーなどでタイミングを
                とっている方たち。

                「今日です、という日に
                『今日なのでよろしく』と伝えづらい」

                というもの。



                私は思います。

                その声の先には…

                「『今日です』と言うのは事務的で
                ロマンチックな感じゼロだな〜」

                そう、女性もやはりロマンチックな感じは
                取り去りたくないんですよね。

                事務的なのもイヤなんですよね。



                …けど、自分から誘うのもイヤ。


                ココが問題です。




                和歌山で有名なおばあちゃん助産師さんの
                アドバイスは

                「大人っぽい下着を身につける」
                「なんなら裸にエプロン」

                です、笑。




                リミットがあって子どもが欲しいなら
                たまにはこういうこともアリだと思います。


                四の五の言ってらんないんです!!!笑




                1,排卵2日前を知っておく
                2,けど、旦那さんに伝えずに
                3,事に及ぶ雰囲気を自分で作る



                疲れてたり、眠かったりして
                自分から雰囲気を作ったり

                誘ったりするのは確かに億劫かもしれません。

                けど、排卵チェッカーを使えば、月に2,3回だけ
                ちょっと重くなってしまった腰を
                あげればいいんです。


                奥さん、月にたった2,3回だけですよ!!笑



                無駄はありません。



                そう思うと、やはり回り回ってご自身の周期や
                タイミングを知るといいと思いませんか!?










                妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

                排卵チェッカーを買いました

                0
                  第二子を基礎体温をつけずに要領よく
                  妊娠するために「排卵チェッカー」を
                  購入したのは2016年のはじめでした。

                  産後1年と2ヶ月。

                  排卵チェッカーは名前の通り排卵日を
                  教えてくれる妊娠検査薬に近いものです。

                  尿をかけて排卵日を特定できます。

                  ただ!!

                  排卵日、その日が分かっても意味はないんです。

                  1番妊娠しやすいのは

                  【排卵日の2日前(48時間前)】

                  なのです!!

                  その次は約3日前
                  その次は(見込み薄ですが)1日前です。

                  排卵チェッカーによっては前日にマークが
                  でるものもありますが、買うなら2日前から
                  マークが出るものの購入をオススメします。

                  そして、

                  ・生理が終わったらチェックを開始
                  ・排卵日の5日前あたり(かなーと
                  思う日にち)から1日2〜3回チェック

                  することもオススメします!



                  「えぇー!?なんでー!?」

                  ですよね!?



                  排卵2日前から陽性が出るチェッカーの場合…

                  陽性が出た【48時間後〜60時間後】に
                  排卵します。

                  つまり、【2日後から2日半後】です。

                  排卵日の【2日前が1番妊娠しやすい】
                  ので、陽性になったら事におよぶ!!

                  それが妊娠の可能性が1番高い事になります。


                  1日に何回もチェックする意味としては


                  例えば…


                  朝 マークが陰性
                  昼 マークが陰性
                  夜 マークが陽性(だいたい2日前)
                  →その晩に行為におよぶ

                  これは1番スムーズです。


                  朝 マークが陽性 →朝なんて時間ない!
                  昼 マークが陽性 →仕事中だし!
                  夜 マークが陽性
                  →事におよんでも朝から約18時間経過
                  →つまり排卵日の1日と6時間前

                  となってしまい、出遅れます。


                  夜だけチェックしていたら、

                  「陽性が出てたのに妊娠しない!」

                  の理由がイマイチ明確に分かりません。

                  なので1日に2〜3回のチェックをオススメします。




                  私が思う排卵チェッカーの利点は

                  *生理開始からだいたい何日目に
                  排卵2日前が来るか読めるようになる
                  (基礎体温を統計的に見るのと同じ)

                  *1日の中でどこで排卵2日前かを知る事で
                  妊娠への可能性が読める
                  (今回は朝陽性、夜に事におよんだから
                  見込みは薄いかなーe.t.c.)

                  *基礎体温よりも明確なので事に
                  およばないことへの不安が減る
                  (旦那が出張だけど、本当は今日あたりかも!
                  けどいない!!どうしよう!)から
                  (旦那が出張だけど、今日は関係ないな)へ


                  陽性が出るタイミングや、物理的に
                  事におよべるかどうか

                  それらを踏まえて5回くらいの排卵日ののち
                  できなかったら病院へ行くのも手だと思います。


                  ちなみに私が買ったのは50回分
                  およそ5回の排卵日チェック分の

                  ドクターズチョイスです。

                  ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください!!



                  妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -

                  帝王切開したあとの妊活は最低1年空ける

                  0
                    タイトルの通りなんですが、笑。

                    2014年11月に37歳で第一子を出産した私。


                    ※産まれたての息子

                    年齢が年齢なので早く第二子にチャレンジしたい!
                    そんな気持ちをよそに、産んだ病院の先生から

                    「帝王切開だったんで、次の妊娠は
                    一年空けてね」

                    と釘を刺されました。

                    ハーイと返事をしたものの、実際子育てしてみると
                    それどこではにゃい、笑。

                    年子ってスゴイ!!!!

                    だって年子になるためには出産後1年以内に次の
                    妊娠をしてるってこと。

                    条件として

                    ・生理がきている(排卵している)
                    ・妊活する気力がある

                    です。

                    産後7ヶ月から生理がきた私。
                    でもまだ授乳はしてるは
                    夜は3時間ごとに起きるはで
                    妊活どこじゃなかったです。

                    釘を刺されなくても大丈夫だったという、笑。

                    産後1年を機に卒乳した息子。


                    ※1歳の誕生日

                    生理も安定してきたことだし、そろそろ恒例の
                    基礎体温でもつけますか

                    …って!!

                    朝から息子が泣いて起きたり
                    機嫌よく頭突きで起こされたり
                    鼻フックされたり

                    「体を起こす前に体温を測る」

                    なんてできやしない!!!


                    ※朝5時からクマと見合う息子

                    では要領よく妊活するには!?

                    ピンポン!!

                    排卵チェッカーの購入を決めたのでした。







                    妊活その3(2016年) | permalink | comments(0) | - | - | -