お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

after川崎病

0
    川崎病の治療が終わり、晴れて退院。

    今後は3週間後、半年後、1年後に
    血液検査・心エコーを行います。

    心臓の冠動脈に瘤ができなかった息子は
    5年間検査を続け、晴れてお役御免と
    なります。

    入院時から指摘されたのは

    手足の指先の脱皮

    です!

    入院中から手の薬指の爪のきわが
    ややむけました。

    でもほんとにちょっとでした。

    退院後、足の指先が徐々に
    脱皮してきています。



    わぁー
    こういうの苦手な方ごめんなさい。

    私は、日焼けの皮膚や
    脂漏性湿疹、かさぶたなどなど
    取りたくてウズウズするタイプ。

    コレを見て、ウズウズが止まりません。

    けど、なにせ赤ちゃんの肌。

    何かあってはいけないので
    今はガマンガマンの日々です。




    最近、心なしか抜け毛も前より
    あるような気がしています。

    脱皮と同じで肌の問題なのか
    あるいは薬の副作用なのか。

    問題視するほどの量ではありませんが、
    これも変化のひとつとして記載します。
    川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

    入院で添い寝とミルク卒業

    0
      みなさん、恋人が欲しいなら
      ダブルベッドで寝るとできる
      って話し聞いたことがありますか?

      私はつい先日知りました!!



      入院中、ひとりで眠れる快適さを
      味わってしまった私。
      息子も病院で一人で眠れたんだもの
      家で一人寝なんてチョロいよね!!!

      ということでベッドを買いました。

      それも2段ベッドです。


      2人目が欲しいなら2段ベッド!!

      と買った時は思いませんでしたが
      ジンクスが効けば嬉しいです、笑。



      で、先日のブログにもサラッと
      書きましたがベッドによって
      寝かしつけが楽チンになりました!

      眠たくなったら寝室を指差し、
      寝室でベッドを指差してゴロン、
      しばらく添い寝したら寝ます。

      なんて楽!!!

      夢のような寝かしつけです。



      入院中は寝る前のミルクを
      やめていたため、そのままミルク卒業。

      それも手伝って寝かしつけが
      スムーズになりました。



      大人への階段を登った息子。

      こんな大きな変化があるなら
      入院もまんざらじゃあありません。

      川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

      川崎病の治療法

      0
        川崎病が怖いのは、冠動脈に瘤ができ
        心筋梗塞のような症状を引き起こし
        兼ねないということです。

        急性期、つまり初期の段階で治療する
        ことでこの瘤ができるのを防ぐことが
        できます。

        ・大人の頭痛薬で有名なアスピリンを
        飲むこと
        ・血液製剤の免疫グロブリンを血管から
        投与すること

        これが二大治療法とのことです。



        入院2日目から治療を開始したら
        こんなにグッタリの子が


        シャンとしました。


        熱が下がり、目の充血、BCGの赤みが
        なくなったのです。



        この治療を行っても数日でまた発熱が
        おこる場合や瘤ができることがあるので
        その可能性のある期間は入院が
        必要となります。



        すっかり元気な息子ですが、
        9日目に再度血液検査と心臓のエコーを
        行い、数値も冠動脈も問題なかったので
        無事に退院できました!



        治療に使ったグロブリンは
        血液製剤なので
        ・B型肝炎
        ・C型肝炎
        ・HIVウィルス

        にかかる可能性が極めてゼロに近い
        ものの、将来的にゼロとは言えません。

        そのため定期的に向こう5年間
        血液検査と心臓のエコーを
        行っていくとのことでした。


        またグロブリンを使用すると
        生ワクチンが効かないので
        おたふくや水疱瘡のワクチンは
        10ヶ月後以降に受けることになります。

        アメリカでは2ヶ月後
        日本では6ヶ月後
        イギリスでは10ヶ月後に
        ワクチンを受けたら効きますと
        それぞれの国で基準が違います。

        日本の6ヶ月も最近では研究が進み
        効きが悪いためにその期間を伸ばそうと
        いう動きに変わってきているそうです。


        退院したのちも病院とのつきあいは
        まだ続きますが、反対にしっかりと
        フォローしてもらえるので
        安心といえば安心です。





        川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

        睡眠の大切さを改めて痛感する

        0
          シクシク泣いて帰ったものの
          お風呂に浸かってベッドに入ったら
          気づいたら朝でした。

          1年2ヶ月ぶりに息子が横にいない睡眠。

          ものすごーくグッスリ!!!

          肩も首も疲れも何もかもが
          抜けていました!

          6時間連続睡眠の威力すごい!!!



          息子は結局、8泊したのですが
          その間の生活は。。。

          6:15起床
          7:00病院着
          21:00あたりで帰る

          日中は抱っこの時間がたくさん。
          同室の子たちとも遊んだりで
          わりと体力勝負な毎日。

          でも、夜眠れるので
          わたしはものすごく元気!

          しかも仕事帰りの旦那と合流して
          何日か外食しました。

          それもとてもいいリフレッシュに
          なったことは間違いありません、笑。




          個性もあるでしょうが、うちの子は
          普段眠りが浅いタイプ。

          少しの物音で目を覚まします。

          わたしの寝返りで目を覚ましたり
          わたしも息子の寝返りで目を覚ましたり
          お互いによくないなぁーとは
          思っていたのです。



          柵の中で8晩過ごしたのだもの
          この入院を機に子供用のベッドを
          買うことにしました!!

          おばあちゃんに病院にいてもらい
          いざIKEAへ!!

          お目当てはコレ!!


          実際買ったのはコチラ!!


          15000円の値段の差はその頑丈さ。
          登ったり跳ねたりを予測して後者に
          決めました。




          退院後どうなったかって!?



          お互い快眠です!!

          息子は眠くなると寝室を指差し
          寝室に連れて行くとベッドを指差し
          一緒にゴロンとすると、しばらく
          わたしの鼻の穴に指を突っ込んだりして
          遊んだのちに寝ます。

          8時から朝の6時まで、ほぼ起きません。

          ちょこちょこと目を覚ましていた
          入院前がウソのようです!!



          入院がいいキッカケとなった一件です。





          川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

          息子初のお泊まりに母涙

          0
            息子が入院した大きな病院は
            同じアパートに住むR君が昨年入院し
            その様子をママから聞いていました。

            親用の簡易ベッドはなく

            ・パイプ椅子で座って寝る
            ・子ども用ベッドに無理やり添い寝
            ・プレイルームにある
            リクライニングチェアで仮眠
            (ただし三脚しかない)

            このためまともな睡眠がとれず
            疲れ果てた、と聞いていたのです。

            ちなみにコレがリクライニングチェア


            入院セットを取りに戻る際に
            自分もシャワー浴びてジャージ持って
            アレしてコレ持ってと考えていたら、

            なんと!!お泊まりはNG!!

            なーんでー!!!

            「面会時間は7時から22時まで。
            その間にいてください。
            お母さんもきちんと寝てもらわないと
            体を壊しますよ」

            と言われてしまいました。

            あとで分かったのですが

            ・重篤な子
            ・おっぱいが必要な子
            ・少し大きくてママの不在で泣く子

            などは泊りが許されるようでした。

            私にとって大問題でも
            重篤ではないのですね。。。



            ぐったりしている息子を寝かしつけ
            どのタイミングで帰ればいいのか
            思いあぐねながら22時前に病院を
            出ました。



            ココアを買って、外に出た途端に
            涙が溢れてとまりません。

            夜に離れたことのない息子。
            よく目を覚ます子。
            目を覚ましたときに知らない部屋にいて
            さらに泣いても母親が来ないだなんて。

            体調が悪くてしんどいのにそばに
            いてあげられないだなんて。

            生まれて初めての感情に戸惑いながら
            ココア片手に泣きながら歩いていて
            気がつきました。

            やたら寒い!!

            そうなんです、入院セットを取りに戻り
            車で病院に戻りおばあちゃんに車で
            帰ってもらったためにコートを
            着ていません!

            うかつ!

            寒空の下パーカー1枚。

            そこで、ヘイ!タクシー!

            シクシクしながらココアを持って
            パーカー1枚の女が乗ってきたら
            そりゃ運転手さん「訳ありだな」って
            顔しますよ、笑。

            さしづめ彼氏と喧嘩してコートも着ずに
            家を飛び出したものの寒くて飲み物を
            買ってタクシー拾った

            てなとこでしょうかね。

            そんな妄想で気を紛らわせて、家に着き
            翌日のために気持ちを切り替えて
            寝たのでした。


            >>>つづく
            川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -

            息子、川崎病で入院しました

            0
              一時保育の初回がおわりホッと一息
              つけたと思ったら、なんと息子が
              川崎病で入院しました!!

              おととい無事に退院したので
              入院記でも書こうと思います。

              まず、「川崎病」をご存知ですか?

              ・0〜4歳までの子どもがかかる病
              ・原因は未だに不明
              ・治療法は確立されている

              病気なんです。

              診断は下記の6つの症状のうち
              いくつか当てはまると川崎病の
              疑いアリとされます。

              ・発熱
              ・舌・口の赤み
              ・目の充血
              ・リンパ腺の腫れ
              ・手足のむくみ
              ・体の発疹
              (・BCGのあとが赤い)

              息子は、夜中の2時に発熱するものの
              朝には下がるを何日か続けました。

              小児科にいく決め手もない中で
              日中も熱が下がらない日がありました。

              その日は明らかに
              目が充血していたのです。

              驚いて近所の小児科へかけこんだら
              すぐにBCGのあとを確認されました。

              見てビックリ!赤いのです。


              その時点で

              「川崎病の疑いがあるので紹介状を
              もって都立病院にすぐに行って下さい」

              と言われました。


              先ほどあげた6つの症状が出るだけなら
              問題ないのですが、川崎病が怖いのは
              心臓に瘤(こぶ・りゅう)ができて
              心筋梗塞のような状態を引き起こし
              兼ねないということです。


              息子は6つのうち明らかなのは
              発熱と目の充血だけ。
              (BCGのあとは補足的なチェック項目
              のようです。打ってないうちにかかる
              子もいるからでしょうか)

              それでも疑いがあれば治療にすぐに
              入ったほうがいいのが川崎病とのこと。

              大きな病院についてすぐ

              ・採血
              ・心臓エコー
              ・X線

              をしました。

              エコーで冠動脈に肥大が確認されたら
              すぐに治療開始らしいのですが、
              息子の冠動脈は正常値内。

              採血の数値を見たのに、翌日から
              治療を始める運びとなりました。



              おばあちゃんにヘルプに来てもらい
              一旦自宅に入院セットを取りに戻り
              再度おばあちゃんと交代。



              点滴と電子カルテ(心拍計)につながれ
              ぐったりする息子をみて胸がつぶれそう
              になったのでした。


              >>>つづく


              川崎病 | permalink | comments(0) | - | - | -