お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

おっぱいケア始まります(2019年1月から)

0

    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン「中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!


        


    来年4月にゆる木が10周年となるのですが、それに先駆けて兼ねてから取り入れたかった「おっぱいケア」を始めます!!


    1月からスタートです♩


    ここだけの話、中目黒にひとつだけある母乳ケアがめっちゃ悪評高く、ママさんたちを精神的に攻撃する、無駄話が多い、部屋が汚い、などなど噂は枚挙にいとまなく。

    (このブログを見たら怒らずに改善する心待ちになって頂けたら嬉しいな〜)


    ほかに知っている母乳ケアのところを紹介していたのですが


    「そか!ゆる木でやればいいのか!」


    と思い立ったのが今年の初め。

    医療関係者しか受講できない母乳ケア講座に無理言って参加させてもらったり、会う助産師さんにお話を伺ったり。

    やるとなったらよいしょーっと駆け出さないといけないから、虎視眈々と頭の中で準備をしていました。


    ホントは10周年に合わせてスタートしようと思っていたんですが、スタッフの1人から年末で辞めたいと申し出があり、ならば年明けからやるか!とやや重かった腰がふんわり浮き上がったのがついこの間、笑。



    いいタイミングとはこのことですね、ステキな助産師さんとめぐり合うことができ、ただでさえ忙しい師走の予約の合間を縫って縫って準備をしています。


    ゆる木の店内もちょっとリニューアルしたくて、2×6の木材を買い込んで息子にも手伝ってもらってペンキを塗ったり。



    ノミを人生で初めて使ってみたり。



    は〜早くママさんたちの憩いのおっぱいケアの場にしたいです!!


    .・*・.・*・.・*・

    ゆる木のホームページはこちらクリック!


    Facebook「中目黒ゆる木」

    インスタ「nakameguro_yurugi


    ゆる木

    03-3714-7909

    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301

    日曜定休

    10:3019:00最終的受付



    ゆる木情報 | permalink | comments(0) | - | - | -

    子宮温め、お股カイロしませんか?

    0

      このブログは東京・中目黒、産前・産後ケア「中目黒ゆる木」のオーナー稲垣が書いております。


      *  *  *


      布ナプキンって


      「生理の時使うのなんてムリ〜!」

      「漏れるの心配だし」

      「洗うの大変じゃない?」


      って思って敬遠されてる方多いですね😉


      この冬、ゆる木では布ナプキンを生理期間じゃなくて、「子宮を温める」アイテムのひとつとして使っていただきたく、販売を開始します!!


      🌞冷えがある方

      🌞生理不順、生理痛のある方

      🌞赤ちゃんを授かりたい方

      🌞産後の回復を促したい方


      にうってつけ!!


      足を温めることも大切ですが、足から戻ってくる血液は子宮・卵巣・卵管あたりを通りますね。その時少しでも血液が温かくあってほしいのです♨


      大阪のティプアさんの布ナプキンは可愛い柄がたくさんあります!!一つ買えば長くもつ、フライス布を取り揃えました!


      .

      今ならミニ貼るカイロをひとつプレゼント!!買ったその日からぜひお試しくださいませ😃


      *  *  *


      産前・産後ケア「中目黒ゆる木」

      目黒区上目黒2-13-4-301

      03-3714-7909


      #中目黒 #ゆる木 #産後ケア #産後骨盤 #マタニティケア #子連れOK #産後の骨盤引き締め #産後骨盤矯正 #産じょくケア #産褥期 #妊婦 #妊婦ケア #妊婦整体 #産後フェイシャル #妊婦フェイシャル #安産 #出産 #マタニティリフレクソロジー #初マタ #プレママ #妊婦さんも安心 #お股カイロ #子宮温め #子宮温めるグッズ

      - | permalink | comments(0) | - | - | -

      恵比寿の「みかレディースクリニック」

      0

        二児の母でいらっしゃるみか先生はゆる木に産後整体とプライベートヨガで通っていただいていました。


        そのみか先生が、来たる2018/11/1に恵比寿に婦人科をオープンします!


        みか先生(右)とゆる木稲垣(左)😃


        産後の骨盤、筋肉のことなどで疑問が湧いたら西洋医学的な見地からアドバイスや知識をいただいてきました。


        筋肉の話でも花が咲くことが多かったのですが、みか先生は女医さんでいらっしゃるのに居丈高なところはなく、とっても優しいお人柄なんです。


        🌿かかりつけの婦人科がない

        🌿いまの婦人科に満足していない

        🌿恵比寿なら足を運びやすい


        などの方はぜひご利用くださいませ!!


        https://www.mika-lc.jp/


        恵比寿のバスロータリーから坂を登ってすぐです!


        ゆる木情報 | permalink | comments(0) | - | - | -

        子育て中のストレスを探る02

        0

          富山・金沢もそこまで田舎ではないですが、山々が連なり、低く夕日が沈む様子がAEONの駐車場からも見えます。


          週末のステキな公園はそれほど混雑はなく、遊具ものんびりと楽しめます。


          で、旅が終わり月曜の通勤ラッシュ。


          たかだか20分乗っただけで、どっと疲れが来ました。


          自然に沿った体のリズムが少しだけできたからこそ、都会での波動(?)をモロに受けてしまったんでしょう。


          都会の波動がデフォルトになってしまうことで、都会的な疲れとストレスになるんだな〜と感じました。


          ※富山県美術館にて


          子育て中のストレスを探る。


          昨日書きました


          /討箸靴討寮嫻い隼間制限


          に続きますのが


          ▲▲ぅ妊鵐謄ティのプチ消失


          子供時代から現在までみなさんがジワジワと形成してきたアイデンティティ。


          友達とか、部活とか、勉強とか、仕事とか、趣味とかetc.


          色んな影響下のもとで出来上がった個性溢れる「わたし」。


          それが母になることで「母」というくくりに入って「わたし」=「アイデンティティ」のプチ消失が起こるんだと思うんです。


          それは「〇〇ちゃんのママ」「〇〇君のママ」と呼ばれることにも代表されますネ。

          (ま、これに関しては実際に親になってママ友の下の名前を聞いてお互い名前で呼べばだいたい解決すると知りました、笑)



          旅の途中で立ち寄った富山県美術館。

          興味の薄い息子の手を引きながら、急ぎ足でポロックにピカソにジャスパー・ジョーンズにウォホールの作品の前を通り抜けました。


          昔好きだったみなさんお久しぶりです!笑


          みなさんの名前も作品も完全に脳内から消えかけている日常を送っています。


          でも作品を前に少しだけ「母」から「わたし」に戻れました。



          母になるとわたしに戻る、あるいはわたしで居る時間が本当に少なくなります。


          何かを築き上げてきてても、築き上げてこなくても、


          育児を丁寧にやっても、おおざっぱにこなしても、


          育児の中でやることはあらかた変わりません。


          我が子がかわいいからこそ、「心」も「頭」も「体」も育児にもっていかれます。


          「母」というアイデンティティに安住できる人は、ゆる木のママさんと話していても少ない気がします。わたしもしかり。


          それは2018年だから?


          都会だから?


          晩産だから?


          どれも当てはまるのではないでしょうか?


          そしてここでもワンオペの弊害ってあります。


          人の手があれば少しだけでも「わたし」の時間がとれますものね。



          育児でもんやりとイライラを感じたら、原因のひとつは「アイデンティティのプチ消失」かもしれません。


          「母」としてやりたいこと



          「わたし」がやりたいこと


          を整理して、「わたし」の部分を実行したら少しは心が軽くなるかもしれませんネ。


          そんなことに気づいた旅の美術館でした。



          - | permalink | comments(0) | - | - | -

          子育て中のストレスを探る01

          0

            先日、富山と金沢へ行ってきました。



            時間に追われてないのんびりな旅をして、もうすぐ4歳男児の子育て中のストレスについていろいろ気づくことができました。


            まずはこちら


            /討箸靴討寮嫻い隼間制限


            もちろん赤ちゃんや子供がいなくても、仕事に行く時間、仕事での締め切りなどタスクはたくさんあります。


            どれも時間で区切られていますね。


            でも子育て中だと、変則的な生き物(子供)を相手に進行中の事柄を中断され続けながら、タスクをこなさなければなりません。


            化粧も料理も掃除も洗濯も、一気にやり終えることは難しいものですよね。


            そして、さらにその変則的な生き物にご飯をあげて、着替えさせて、お風呂に入れて、歯を磨いて寝かしつけをしたりします。


            もちろんこれも一筋縄で行くわけはない、笑。


            〇〇をしよー!

            はーい!


            なんてすんなり行くことはほぼなく、あらゆる障害が立ちはだかります。


            そんなに食べなくても、歯をきちんと磨かなくても、薄着でいようが、何時に寝ようが、別にいいじゃないの!!


            という状況なら親(主にママ)も気楽です。


            でもそうは行かない。


            なぜなら、虫歯になったり、風邪を引いたり、不規則な生活になって体調を崩したり、


            我が子がかわいそうな状態になることを避けたい


            ア〜ンド


            そうなると、なにより親が大変、笑。


            きちんと管理しないことで、仕事を休まないといけない、看病する、自分も疲れる、風邪などがうつる、家のあれこれが回らなくなる


            が待ってるんですね。


            その全てを想像できてしまうから、


            ほら早く着替えて〜!

            お風呂はいるよ〜!

            歯を磨くよ〜!!

            もう寝る時間だよ〜!


            と促し続けます。

            ひたすら。


            旅だとね、親の


            「まっいっか」


            がまかり通ります。


            だからとても気が楽。


            孫はかわいい


            は、「まいっか」で付き合えるからですね。

            旅にいるようなものなのかもしれません。


            責任のある親が毎日まいっかじゃいられない、そしてワンオペ育児であればあるほど、まいっかのスペースは少ないんですね。




            旅から帰り日常にもどって、責任と時間に追われることがストレスの一因だわ!!


            と気づいた次第です😃







            育児(3歳) | permalink | comments(0) | - | - | -