お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2歳児の胎内記憶

0
    先日、ひょんなことからキレイな卵子の
    写真を目にした息子。



    「あ!カカいた!」

    と私がいたと叫びました。

    もしやこれは噂に聞く胎内記憶!?

    などと思ってから数日後。

    2016年に初期の流産をしたときのエコー写真を
    書類棚から持ち出した息子が

    「カカこれなぁに?」

    と聞きます。

    「これはお母さんのお腹に来た赤ちゃんだよ。
    けどね、空に帰っちゃったの」

    と隠すつもりのなくサラッと答えたら

    なんと

    すごい泣きそうな顔になってるんです。



    えぇ!!そこまで感傷的になる!?

    と思いましたが、その継続できなかった
    妊娠のときに敏感に察知していた息子です。

    「ねぇ、お母さんのお腹の中にいたとき
    どうだった!?」

    と試しに聞いてみたら

    「うーん」

    としばらく考えて

    「足が上!!!」

    と答えたのです!!!

    わぁ、この流れでこの答え。

    ホントに胎内記憶があるのかもしれませんよね。

    胎内記憶で有名な池川先生の本は読んでますが
    信じてるとも信じてないとも言えない
    どちら付かずの立場にいたんです。

    うん、けど息子にはきっと記憶があるように思いました。

    みなさんのお子さんはどうかしら?

    ちなみちうちの子は2歳10ヶ月男児。

    言葉は標準より遅めだけど思考回路は
    たぶん標準並みのようです。
    育児(2歳) | permalink | comments(0) | - | - | -

    94歳とか82歳が100mを走る

    0
      6月に思い立って、35歳から出場できる
      マスターズという陸上の大会にでることを
      決めました。

      よーいどん!

      をするチャンスなんて高校を出たらないですよね?

      45を過ぎたら出ようかな〜なんて考えていましたが
      わざわざ先延ばしにすることもないか!

      とこの夏の目標にしました。



      陸上トラックへは2回練習に行きましたが
      息子と遊ぶ時間がほとんど、笑

      大会前は旅行に出てしまいすっかり体は
      重くなり、不安しかない当日。



      不安しかない私に日焼けしたかわいい
      おばあさまが声をかけてくれました。

      「わたし始めてきたのー!よーいどんしたくて」

      伺ったら、御歳74才!!!

      35歳から出場可能ですがこの日は40才の
      わたしが最年少。

      50代、70代そして80代も。


      ・やりたいことは何歳からでもできる
      ・出場することに意義あり
      ・笑顔で楽しむ


      こんなことを人生の先輩に教わった素晴らしい
      1日となったのでした。




      え?わたしのタイム!?




      もちろん自己ベスト!

      だって人生初の大会ですからね、笑。
      運動など | permalink | comments(0) | - | - | -

      子連れ旅で人の優しさに触れる

      0
        お盆休みをいただいて家族で函館と青森へ
        旅に出ました。

        最後の2日は旦那が仕事で先に帰ったので
        息子との2人旅。



        乗り物好きの息子を連れて八甲田ロープウェイ
        続いて青い森鉄道に乗りに行きました。

        ベビーカーに息子のオムツバッグをもって
        大きめのリュックをかつぐ中、多くの人が
        ふんわらと手を差し伸べてくれました。

        降りる駅を気にしてくれたり、階段でベビーカーを
        運んでくれたり、息子を電車に乗せてくれたり



        視線を感じて顔を上げた先のみなさんのお顔は
        微笑んでいてあたたかく見守ってくれている
        のをヒシヒシと感じました。

        東京では割と厳しい視線にさらされるので
        ついクセでハラハラし、肩をすくめがち。

        でも、みなさんのおかげで楽しく旅をしめくくる
        ことができたのでした。

        私も大都会東京で、あの暖かい眼差しをほかの
        ママさんに向けるよう心に留めておきます!!

        育児 | permalink | comments(0) | - | - | -

        「ヨガ&ピラティス統合レッスン」の講師紹介!【ヨガ】

        0
          このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
          中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
          稲垣プロフィールはこちら

          * * * * *


          8月から第1土曜日に毎月スタートする

          「ヨガ&ピラティス統合レッスン」

          のヨガの部はわたし、このブログの投稿者であり
          産前・産後ケアサロン「ゆる木」を営んでいる
          稲垣が担当させていただきます!

          整体師としてのプロフィールは冒頭をクリック
          していただくとして、笑。



          ヨガですね。



          3歳から器械体操をしていた私。

          飛び飛びではありますが、高校3年の夏まで
          教室に通ってやっていました。

          なので19歳のときにヨガと出会ったときは

          「逆立ち?できますよ?」
          「ブリッジ?え?みなさんできないの?」

          みたいな調子で公民館の老人生徒さんを尻目に
          ポーズは抜きん出てお茶の子さいさいでした、笑



          けどね、違ったんです。

          ヨガってポーズができればいいんじゃ全然ないの。



          家族の問題や自分の在りように迷って壁に
          ぶつかっていた19歳の頃。

          呼吸や瞑想や座学を通して先人の知恵があふれる
          ヨガは奥深く、簡単に感じたポーズもきちんと
          呼吸と連動させることで自分の硬さや滞りを
          しかと内観できる手段で、器械体操とは
          まったくの別物でした。

          体と心の関係についてもたくさんの教えがあり
          神田の古本屋さんで怪しげな(笑)専門書を
          見つけては買って読んでいました。

          まだまだオーム真理教の事件がみんなの脳裏に
          色濃く焼きついていた1990年代後半。

          自宅でこっそりと本を読んだり実践したりして
          裏の秘密の趣味としてヨガと関わりました。



          その後、堅実な2人の師に出会い自宅を飛び出し
          外で学ぶ機会に恵まれました。

          会社員時代からヨガを教える機会には恵まれ
          …と言うより多くの友達に生徒さん役をやってもらい
          教える経験をさせてもらいました。

          のちに、ヨガスタジオやスポーツジムでも
          レッスンを持たせてもらい整体師と二足の草鞋を
          はいて経験を積んできたのです。


          は〜、長くてすいません、笑。


          私のヨガは、ポーズはそれ程、大切にしません。

          ポーズは単なる手段のひとつ。

          「硬くてヨガは向いてないわ〜」

          と感じた瞬間に、もうヨガを実践していると
          言えます。

          なんでかって?

          体の在りように気づく

          それがとても大切なんです。

          心を変化させるのはとーっても難しい
          けど体は心に比べたら変化させやすいと
          ヨガではときます。

          なのでまずは体に注目できた。

          すごい一歩なんです。

          そのままで良い、心地よい、としてもOKだし
          やはり少しこう変化したい、など出てきたら
          それもOKです。

          変化の先はみんなと同じでなくていいですし
          柔らかくなる、が全てでもありません。


          そんなこんなで、

          気づきと変化の瞬間瞬間を
          一緒に楽しんでもらえるようなレッスンに
          していきたいと思ってまーす!!




          ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
          ゆる木のホームページはこちらクリック

          Facebook「中目黒ゆる木」
          インスタ「nakameguro_yurugi」

          ゆる木
          03-3714-7909
          目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
          日曜定休
          10:30〜19:00最終的受付




          ゆる木情報 | permalink | comments(0) | - | - | -

          「ヨガ&ピラティス統合レッスン」の講師紹介!【ピラティス】

          0
            このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
            中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
            稲垣プロフィールはこちら

            * * * * *


            8月から毎月第1土曜日に

            「ヨガ&ピラティス統合レッスン」

            と銘打って、10:30〜12:00にゆる木店内にて
            レッスンを始めることにしました!

            →詳しくはこちら

            今日はピラティスを担当していただく

            加藤さゆり先生のご紹介です!!



            運動指導歴16年になるさゆり先生。

            運動指導をしている中で
            体について学ぶ必要性を強く感じたんですって。

            西洋医学の医療機関でお仕事をしてみて
            西洋医学の限界に気づき、今度は東洋医学や
            心理療法も学んだそうな。

            手広いですよね〜。

            さゆり先生、当時は腰痛持ちで整体のお世話に
            なっていたですが、

            いつまで通うのー!?

            と思うようになったときにセルフケアの一環で
            ピラティスに出会っちゃうんです。


            これがさゆり先生とピラティスの出会いです。

            なにせ探究心旺盛、勉強熱心、体力豊富な先生、
            ピラティストレーナーへ転身したんです!



            さゆり先生のピラティスを受けてみると、
            医学の先生に体を見てもらっている感じが
            あります。

            「ふむふむ、これはどう?」
            「じゃあ、これは??」

            なんて調子で、体を動かしたり確認したり。

            個々人の調子や可動域、雰囲気を見つつ
            先生の頭の中グルグルといろんな可能性や
            必要なことをはじき出してくれているのが
            伝わってきます。



            ゆる木では、グループレッスンですが
            みなさまの雰囲気や体をみて感じて、
            その時々で最良のレッスンをしてくれること
            請け合いです*\(^o^)/*


            そんなさゆり先生のブログは…

            こちら!



            ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
            ゆる木のホームページはこちらクリック

            Facebook「中目黒ゆる木」
            インスタ「nakameguro_yurugi」

            ゆる木
            03-3714-7909
            目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
            日曜定休
            10:30〜19:00最終的受付

            ゆる木情報 | permalink | comments(0) | - | - | -