お客様から頂いた温かい声

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ

目黒銀座商店街|マタニティ(妊婦)ケア・産後ケア・骨盤矯正の「ゆる木」妊活・出産・育児ブログ
営業時間:am10:30〜pm7:00 ご予約:03-3714-7909
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

海外で活躍しているドゥーラのお話し

0
    このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
    中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
    稲垣プロフィールはこちら

    * * * * *

    ドゥーラって聞いたことありますか?

    アメリカで始まった、産前・出産・産後をサポートする方達のことです。

    日本と違って助産師さんがばっちり介添えをしてくれないアメリカでは「出産ドゥーラ」が「産後ドゥーラ」より多くいるそうです。

    出産ドゥーラは日本での助産師さん的役割を担います。

    私の友人でアメリカでは出産した日本人の女性は出産ドゥーラをお願いして、病院でずっとそばにいてくれ、マッサージや呼吸法などものお手伝いをしてくれとても心強かったそうです。

    近年、日本にもやってきたドゥーラですが、助産師さんがいるが故に「出産ドゥーラ」よりも「産後ドゥーラ」のほうが多いのが現状。

    産後のあらゆる面でのサポートを担います。


    ある意味ゆる木で行っているケアもドゥーラ的な要素をはらんでいると言えますね。





    世界で活躍する日本人ドゥーラをつなげる役目を担うdoula ship japanが主催するイベント。



    Facebookで見つけて、ぜひ聞きたい!と思い参加表明しましたら、なんと以前ゆる木の技術講習を受けて頂いたボストン在住の宇津澤さんが講師のお一人でした!!

    ご縁ですね〜。

    アメリカでの出産事情やドゥーラの現状、ドゥーラの役割など盛りだくさんで聞くことができました。

    アメリカでは産後ドゥーラがイマイチ浸透しない理由に、日本よりもシッターや家事代行などお金を払って身の回りのことを外注する文化であること、を挙げていました。

    なるほど。

    日本は最近でこそ、産後にファミサポさんやシニアサポーターさんに家事や上の子の送り迎えをお願いする、あるいは高齢者がケアマネさんに買い物や食事作りをお願いする、という外注サービスが浸透してきています。

    高齢出産や共働きが増えた都市部でもっとドゥーラが浸透してwin winの関係が広まればいいですよね。





    イベントのご参加者は、すでにドゥーラとしてご活躍の方や、医師、助産師などそうそうたる顔ぶれ。

    中には噂には聞いていたゆる木のご近所さんのセラピストさんもいらっしゃって、多くの方とつながることができました。





    さて、出産に関わる女性のサポートをするゆる木として、今後どのような形で関わっていけるか、関わっていきたいか、しっかりと考えていきたいと思います。




    まずは、ゆる木でおっぱいケアがやりたいんです。フリーの助産師さん、いい方がいらっしゃったら話を進める予定でいます!!


    ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
    ゆる木のホームページはこちらクリック

    Facebook「中目黒ゆる木」
    インスタ「nakameguro_yurugi」

    ゆる木
    03-3714-7909
    目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
    日曜定休
    10:30〜19:00最終的受付
    雑記 | permalink | comments(0) | - | - | -

    抱っこ紐講座@都立大学コッコロ

    0
      このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
      中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
      稲垣プロフィールはこちら

      * * * * *

      都立大学にありますマンマの会主催の「コッコロ」さんにて抱っこ紐のつけ方講座を開催させてもらいました!



      参加者は7名様プラス7名の赤ちゃんたち。2ヶ月から10ヶ月の子が来てくれました!

      ・産前と産後の女性の体の変化
      ・出産時の骨盤のお話し
      ・正しく楽な立ち姿勢
      ・素抱っこのやり方
      ・赤ちゃんの抱き上げ&降ろし方
      ・赤ちゃんの背骨の成長について
      ・抱っこ紐のつけ方
      ・おんぶへの移行方法

      という流れの90分。



      今回はエルゴ、ベビービョルン、ストッケの3種類。それぞれの長短もお伝えさせて頂きました。



      マンマの会が主催のコッコロはボランティアの方々で成り立っています。

      みなさまざっくばらん、優しく知識も豊富で、とっても温かい空間です。

      利用料は1日100円。

      オモチャや絵本がありゆったり赤ちゃんと過ごせますヨ。


      ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
      ゆる木のホームページはこちらクリック

      Facebook「中目黒ゆる木」
      インスタ「nakameguro_yurugi」

      ゆる木
      03-3714-7909
      目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
      日曜定休
      10:30〜19:00最終的受付

      抱っこ紐のつけ方 | permalink | comments(0) | - | - | -

      オールで遊ぶのがキツくなる前に産んだ方がいい

      0
        このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
        中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
        稲垣プロフィールはこちら

        * * * * *

        ザ・高齢出産で初産のお客様が

        「こんなに育児が大変だって誰も教えてくれなかった。こんなに大変なら結婚してすぐ作るんだった。国をあげてみんなに伝えた方がいい事案だ」

        とおっしゃっていました。

        本当にその通りです。

        医学が進んで体外受精すれば高齢でも授かるのよね?と思っている妙齢な女子も私の周りに多くいます。

        でも妊娠出産って、ゴールでなく通過点。

        と言うより、始まりです。

        もちろん35歳過ぎた方で妊活中の方にもバンバンがんばって欲しいですし、体外受精に挑んでいる方に1日でも早く赤ちゃんが授かることを願ってやみません。

        いま、若い人!!

        20代だったり30代前半の方!!

        取り組めるならすぐ子作りに取り組んでください!!

        「避妊やめても意外にできないものだわね」なんて声も多くあります。

        できるかできないかの壁を無事に乗り越えて、運良く授かった先に

        子育てが待っています。

        その子育てって本当に本当に大変なのです!!

        楽しいし可愛いからみんなやれてるけど、大変なことに変わりはないのです。


        「今日の送別会のあとオールらしいよ?」

        「え?いまからカラオケ?終電なくなるじゃん、ムリムリ」

        「いや〜今日はお先に失礼いたしまーす」

        とコッソリ抜けてきたそこのアナタ!!!

        「寝ないと肌に響くな〜」

        も言っているアナタ!!!

        仮にオールしてもカラオケでちょっと仮眠できたり、翌日土曜日で昼まで眠れたり、そういう抜け道があります。

        けど、戦場から帰還した兵士さながらの出産を終えたアナタには、自分のタイミングでの仮眠もなければ休日もないんです!!


        「あ〜昔はオールした翌日も普通に仕事できたな〜」
        「肌の調子とかあんまり気にならなかったな〜」

        という元気いっぱいの時代に遊びたい、働きたい気持ちは重々分かります。

        私がなによりそうでした、笑。

        でもね、10年産後ケアに携わってきた私が本当に感じるのが年齢によって産後の体が全然違うこと。

        年を重ねてからの出産て心に余裕がある、と一般的に言われていますし、そういう面も往々にしてあります。



        でもね、体がやっぱり若い人より疲れてるんです。



        疲れている分、余裕がない部分もあることも確か。

        20代のママの体が新品の輪ゴムだとすると、30代、40代と進むにつれてずーと巻きついて硬くなった輪ゴムみたいなのです。

        あくまでも例えでして、批判してるわけじゃないですよ。

        会陰切開や会陰が裂けること、尿漏れや便のキレの悪さ、骨盤底筋や骨盤周りがグラつく感じ。

        出産中、出産直後の諸問題。

        さらにすぐ始まる授乳・抱っこ・オムツ替えの無限ループからくる肩こり腰痛、膝痛、足首痛、腱鞘炎。。。枚挙に暇がありません。

        これらの症状は、

        若い < 年齢が高い

        ということになります。

        もちろん若くても諸問題抱えている方、高齢出産でも元気いっぱいの方もいます。

        初産でも疲弊してる方、3人目のあとでも元気モリモリな方もいます。

        あくまでもざっくりとね。

        でも、一番みなさんが体でわかっていますね?

        昔より疲れやすい、寝ないと調子が悪い、体が冷えやすくなった、生理痛が前より重い気がする、などなど。

        さらには2人目以降妊娠しづらい、なんてこともあります(コレ私、笑)。


        卵子の老化とか卵巣年齢がうんぬん、もちろん大切。


        何にせよ若くして妊活に取り組む、産んで育てることが、ママになるアナタにとって元気に楽しく育児して、旦那へのイライラも少なく家族ハッピーになれる近道なんだと思います。


        高齢で妊活はじめてるみなさんも、もちろん一緒にがんばりましょう。

        そしてなかなか授からない想いの中にいるんなら、人生の先輩として若い友達のお尻を叩いてあげてください。

        元気は心の余裕を産む
        疲弊すると心も疲れちゃう


        そういうシンプルなお話しです。


        ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
        ゆる木のホームページはこちらクリック

        Facebook「中目黒ゆる木」
        インスタ「nakameguro_yurugi」

        ゆる木
        03-3714-7909
        目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
        日曜定休
        10:30〜19:00最終的受付







        産後ケア | permalink | comments(0) | - | - | -

        抱っこ紐のつけ方の大切さ

        0
          このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
          中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
          稲垣プロフィールはこちら

          * * * * *

          ゆる木では毎週木曜日13:00〜15:00の間、「抱っこ紐サロン」と銘打って300円で場所を開放しています。

          中目黒近辺で授乳やオムツ替えに気軽に立ち寄れるところがない

          ということも開放した一因です。

          何より、抱っこ紐のつけ方がみなさん上手にできていません。

          ちょっとの調整で雲泥の差を感じることができます。

          ・肩こりになりづらいつけ方
          ・腰痛になりづらいつけ方
          ・赤ちゃんが軽く感じるつけ方
          ・赤ちゃんの姿勢がいいつけ方

          ママにも赤ちゃんにも優しいつけ方ってあるんです!!

          最近では、持ち帰っていただけるチラシを作成してお渡ししています。



          ゆる木の施術の後でも、ふらっと木曜日にでも抱っこ紐のつけ方についてお尋ねくださいね!!

          「わ!楽ちん!!」

          という声が出ちゃいますよ!


          ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
          ゆる木のホームページはこちらクリック

          Facebook「中目黒ゆる木」
          インスタ「nakameguro_yurugi」

          ゆる木
          03-3714-7909
          目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
          日曜定休
          10:30〜19:00最終的受付
          抱っこ紐のつけ方 | permalink | comments(0) | - | - | -

          日本橋アートクリニックへ、そして不妊治療終わり

          0
            このブログは産前・産後ケア専門の整体サロン
            中目黒ゆる木」の稲垣が書いております!
            稲垣プロフィールはこちら

            * * * * *

            前回の続きです。

            主人とともに初のナチュラルアートクリニック日本橋へ!

            まずは説明会でスティーブ・ジョブスばりに惹きつける説明をしてくれた理事長の問診です。

            私の妊娠&流産歴を聞かれるがままに答えていましたら…

            「で、あなたたち夫婦には不妊治療は必要なのかい?」






            「………え?」





            まさかの質問をされてしまいました、笑。

            必要だと思う大前提があるからココに来てるんでしょ!!

            と心の中で叫びつつ先生のご説明を伺ったら

            ・着床までこぎ着けているから不妊ではない

            ・流産はしているが不妊治療しても流産率は下げられない

            とのことで

            「あのね(手を上のほうにかざして)自然の着床がココ、(手を下のほうにズラして)下手な不妊治療はココ、(手を上よりは少し下げた位置で)うちは腕がいいからココ。けどね、自然にはかなわないの」

            とのことでした。


            それでも私、せっかく来たんだから食い下がりましたヨ、笑。

            「夫婦の年齢」「流産のこと」「胎嚢から育たないこと」

            でも先生は手を振って

            「違うの違うの、稲垣さんは自然に着床する力があるの。しかもこんなに短期間に2回も着床してるの。全然違うのよコレ」

            とおっしゃいました。




            お金儲けしか考えてなかったら、ハイさっそくやりましょう、となるシーン。




            妊娠することについて、人生のすべてをかけてる先生の言葉は想像していなかったベクトルでやってきました。

            でもそれは誠実で自信があり、芯がありました。






            問診を終えてお会計で呼ばれましたら

            「お代はいりません」

            とのこと。

            もう、センセったら!!!

            「治療もしてないから支払いはいらないよ」

            というメッセージ。




            これで私の2017年から始まった不妊治療クリニックの旅は終わったのでした。




            クリニックをあとにして出勤前に主人とランチした際の議題は、

            「不妊治療」や「子作り」

            ではなく

            「自分たちの働き方は果たして芯のあるものか」
            「自分の志を貫き通した仕事をしているか」

            などなど、先生の姿勢に影響を受けた内容でした、笑。


            ☆.・*・…☆.・*・…☆.・*・…
            ゆる木のホームページはこちらクリック

            Facebook「中目黒ゆる木」
            インスタ「nakameguro_yurugi」

            ゆる木
            03-3714-7909
            目黒区上目黒2-13-4 クレストモア301
            日曜定休
            10:30〜19:00最終的受付
            妊活その5(2018年) | permalink | comments(0) | - | - | -